2023年米国市場に関する記事まとめ

市場分析

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!

毎日のマーケットを追っかけてる
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

こちらは2023年毎日の米国市場の値動きと、市場に関するニュースをまとめた記事となります。過去の市場を振り返ることができるように、備忘録として残しておこうと思います。

スポンサーリンク

2023年米国市場に関する記事

2/6パウエル議長の発言前に警戒する米国市場『空飛ぶバイク』の上場初日は急落でした

2/3【ナスダック4日ぶりの急落】予想を大きく上回った1月の米雇用者数

3A急落【2/2 注目の決算発表12銘柄】株価変動と気になる今後の展望

2/2【メタ爆上げでハイテク高騰】3Aの決算ミスで明日の米国市場は急落注意

META爆上げ【2/1 注目の決算発表7銘柄】株価変動と気になる今後の展望

2/1【米国市場はもう下げない】年内あと2回の利上げ示唆したパウエル議長

【1/31 注目企業の決算発表9銘柄】株価変動と気になる今後の展望

1/31【5月に利上げ停止で株価爆上げ?】2桁上昇した1月のナスダック

1/30【米国株は売り推奨】チャットGPTで市場平均を上回ることができるか?

1/27【決算発表で爆上げした銘柄は〇〇】コアデフレータ発表で0.25%は確定的

1/26テスラ底打ちのシグナルで57%の爆上げ【3日ぶりに急騰した米国市場】

1/25【買い支えにより助けられた米国市場】結局マイクロソフトは買いなの?

1/24【2023年米国市場は▲17%下落する】マイクロソフトの決算結果は?

1/23【ダウントレンドを突破した米国市場】先行指標の引き上げで一気にブレイク

1/20【2023年もグロースの年】好決算のネットフリックスにナスダック高騰

1/19【景気減速で続落した米国市場】これからどんな米国株を買えばいいの?

1/18【2022年の悪夢再び】下落トレンドから抜けられない米国市場

1/17【明暗分かれた銀行決算】大型株の決算発表で今後が決まる米国市場

【決算速報】2023年決算シーズンスタート!13日発表された企業決算まとめ!

1/13【6日続伸したナスダック】米国市場に待望の買い場きた!

1/12【インフレ鈍化に市場は好感】あの人の年収は4割カットでも〇〇億円!?

1/11【CPI発表前に楽観広がる米国市場】9日続伸している銘柄は何?

1/10【ナスダックは続伸】2023年の世界的リセッションを警告した世界銀行

1/9【上げきれなかった米国市場】株価を上昇させたくないFRBによる圧力?

1/6【強い雇用でも上昇した米国市場】楽観した市場に警告したFRB当局者!

1/5【2023年もバリュー株のターン】年末の政策金利は〇%まで引き上げられる?!

1/4【2023年も米国市場は2桁下落する?】今年2日目の相場は大きな反転

1/3テスラ急落もキャシーは買い増し【下落でスタートした2023年の米国市場】

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

2022年の米国市場に関する記事はこちら

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

コメント

タイトルとURLをコピーしました