当サイトは広告費で運営費をまかなっており、個人サイトが公平なレビューをする収入源の確保のため、ご理解いただけたら幸いです。

【株価上昇のための燃料切れ】チップ開発に明暗分かれたメガテック

スポンサーリンク
市場分析

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(最初か最後にポチってくれると嬉しいです。)

ここ
ここ

Xのフォローもよろしくよ!

昨日の米国市場はわずかな上昇となりました。

失業保険申請件数が上振れたことで長期金利は低下しましたが、株価はそれほど上昇することはありませんでした。

11月に入りさすがに急速に上昇しすぎているため、もう株価上昇のために必要な燃料が不足しているんでしょうね。

それでは昨日の米国市場を振り返っていきましょう。

リッヒ
リッヒ

記事後半では重要な経済ニュースや
今後のS&P500について解説するで

スポンサーリンク

11/16 米国市場の値動き

昨日の米国市場はわずかに上昇しました。

失業保険申請件数が影響しているようですが、ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

上値が押さえつけられている米主要3指数

昨日の米主要3指数

・S&P500…+0.12%
・ダウ…▲0.13%
・NASDAQ…+0.07%

プレマーケットから売られていた相場は、マーケットがオープンすると一旦買い戻されたのちに急落していきました。

その後も何度か上げ下げをくりかえしながら、引けにかけては上昇していきました。

これまで大きく上昇してきた米国市場ですが、そろそろ上値が押さえつけられているように見えます。

ここ
ここ

来週は下げそうね!

リッヒ
リッヒ

ハイパーグロース株はボコボコやな

昨日のハイパーグロース株

・AFRM(アファーム)…▲5.54%
・COIN(コインベース)…▲1.25%
・CRWD(クラウドストライク)…▲0.01%
・DDOG(データドッグ)…▲0.29%
・DOCS(ドキシミティ)…±0%
・MQ(マルケタ)…▲2.49%
・U(ユニティ)…▲4.27%

長期金利(米10年債利回り)

昨日の長期金利(米10年債利回り)は、前日の終値4.537から4.493に低下しました。

前日には大きくリバウンドしていた長期金利ですが、昨日は再び低下に転じました。

失業保険申請件数が上振れしたことで、さらに利上げ観測が遠のいたことが要因と考えられます。

リッヒ
リッヒ

4.5を切ったのは更なる低下を呼びそうやな

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500のヒートマップを眺めると、上昇を示す緑の方が多かったように見えます。

ここ
ここ

局部的に濃い赤があるわね!

マグニフィセント7ではテスラが▲3.81%と急落していますが、その他はまずまずといったところです。

エネルギーは急落していますが小売りの一部も大きな下落をしています。

まずは大きく上昇した銘柄をピックアップしていきます。

昨日大きく上昇した銘柄

・INTC(インテル)…+6.75%
・MCD(マクドナルド)…+2.12%
・ABT(アボットラボラトリーズ)…+2.31%
・SYK(ストライカー)…+2.79%
・ISRG(インテュイティヴ・サージカル)…+3.66%
・GE(ゼネラルエレクトリック)…+2.27%
・DXCM(デクスコム)…+2.61%

前日に続けてインテルが急騰しています。3日で13%以上も上げていますが、好調な半導体の中でも直近3ヶ月ではトップのパフォーマンスです。

一方で、エネルギーと小売りは下落しておりWMT(ウォルマート)▲8.09%、COST(コストコ)▲3.05%、EL(エスティローダ)▲2.74%、CVX(シェブロン)▲2.60%、CSCO(シスコシステムズ)▲9.84%、PANW(パロアルトネットワークス)▲5.42%などが下げています。

米国株アプリmoomooなら決算結果や騰落の要因などを詳しく知ることができます。

⇩無料でダウンロードはこちら

moomoo
Moomoo Technologies

米株・日本株 デモ取引
無料 posted with アプリーチ

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは11セクターのうち6セクターが上昇5セクターが下落した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・通信…+0.86%
・公益事業…+0.45%
・情報技術…+0.36%
・ヘルスケア…+0.31%
・素材…+0.11%
・金融…+0.05%
・資本財…▲0.21%
・不動産…▲0.37%
・一般消費財…▲1.24%
・生活必需品…▲1.57%
・エネルギー…▲1.99%

通信セクターは連日のハイパフォーマンスですね。

その他の上昇セクターは0.5%以下と限定的な上げ幅です。

一方で、下げたセクターの中には1%を超えるものもあり、エネルギーは1ヶ月で8%近く急落しています。

反対に情報技術セクターは1ヶ月で9%ほど上昇していますので、同じ米国株と言えどもセクターが違えばここまでパフォーマンスが異なるんですね。

リッヒ
リッヒ

原油が急落しとるからな

S&P500チャート分析

昨日のS&P500はわずかに上昇して、終値では4,508まで上げました。(+0.12%)

昨日もわずかに上昇したS&P500ですが、9月の高値に押し戻されています。

チャート的には下落トレンドをブレイクアウトして移動平均線のはるか上にありますので、モメンタムの強い値動きをしていますが、急激に上げてきた分の脆さも含んでいます。

年内に年初来高値を目指すにしても今は材料に乏しい状況ですから、来週あたりには反落も見られるかも知れません。

ここ
ここ

上げる材料が見当たらないわ!

スポンサーリンク

米国市場のトピックス

昨日のトピックスのうち、米国市場に影響を与えそうなニュースをピックアップしていきます。

8週連続で増加した失業保険継続受給者

昨日発表された新規失業保険申請件数は8月ぶりの高水準となり、失業保険の継続受給者は8週連続で増加して2年ぶりの高水準となりました。

失業保険の継続受給者は前週比で3.2万人増の186.5万人。一度職を失うと仕事を見つけるのが難しい状況となっています。

インフレ鈍化のためには失業率の上昇は歓迎される指標となりますが、景気減速といった観点で見るとネガティブな材料となりますね。

ここ
ここ

今はインフレ最優先よ!

アップルの自社開発チップに遅れ

アップルはiPhoneに搭載するモデムチップについて、自社製品の開発がさらに遅れるとの見通しを示しました。

2025年春の出荷目標にも間に合わない見通しで、当面はクアルコム製を調達せざるを得ない状況とのこと。

アップルは2018年からモデムチップの自社開発に取り組んできましたが、それでも問題解決することは難しい問題とのこと。

世界トップ企業のブレインが集まってもこれだけ時間がかかるって、どれだけ難問何でしょうね。

リッヒ
リッヒ

それでもアップルの優位は揺るがんな

マイクロソフト自社開発のAI向け半導体発表

マイクロソフトは初の自社開発となるAI向け半導体『マイア100』を発表しました。

同時にクラウドコンピューティング用プロセッサーも公表しており、激化するAI競争に1歩リードすることとなりました。

マイア100はアジュールの利用者に対して、生成AIの実行で新しい方法を提案します。

同社はすでにBingおOfficeでテストをしていると語っており、ChatGPTのオープンAIもこの半導体を試験しているとのこと。

ここ
ここ

上場来高値を更新するマイクロソフトに
死角なしといったところね!

11月の注目イベントについて

11月も重要な経済指標の発表が続きますので、スケジュールを確認しておきましょう。

11月の注目イベント

・11/22 ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)
・11/29 コンファレンスボード消費者信頼感指数
・11/30 PCEデフレーター
・11/30 シカゴ購買担当者景気指数(PMI)

今後も引き続き経済指標はウォッチしていきたいと思います。

ここ
ここ

経済指標を確認するのに
moomooアプリが便利よ

⇩無料でダウンロードはこちら

moomoo
Moomoo Technologies

米株・日本株 デモ取引
無料 posted with アプリーチ

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

【11/16米国市場の値動き】
・S&P500…+0.12%
・ダウ…▲0.13%
・NASDAQ…+0.07%
・長期金利は4.493に低下
【経済トピックス】
・8週連続で増加した失業保険継続受給者
・アップルの自社開発チップに遅れ
・マイクロソフト自社開発のAI向け半導体発表

昨日の米国市場は失業保険申請件数の発表を受けて、株価はわずかに上昇しました。

直近14日間で12日の上昇を記録しているS&P500ですが、さすがに買われ過ぎているとも感じています。

インフレ抑制のための金融引き締めが最終局面を迎える中で、景気後退の足音も近付いてきました。

このまま年末にかけて株価上昇を期待したいところですが、少し材料に乏しく燃料切れになってしまいそうですね。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

米国市場の情報収集はこちらのアプリがおすすめです。
⇩無料でダウンロードはこちら

moomoo
Moomoo Technologies

米株・日本株 デモ取引
無料 posted with アプリーチ

SBI証券の新サービス『クレカ積立』でお得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりも2,000円お得な『10,000円+10%の紹介特典』がもらえるURLです。

配当株のうち優良な米国株を紹介しています。

他にも投資に役立つニュースレターが届きます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

新NISAに関するおすすめの書籍はこちら

コメント

通常の申込みよりもお得な紹介特典がもらえる!
SBI証券でクレカ積立するなら    三井住友カード(NL)