米国株セクター別パフォーマンス『まとめ記事』

スポンサーリンク
この記事でわかること

・米国株を大きく分類する11のセクター
・期間ごとのセクター別パフォーマンス
・おすすめのセクターETF

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

セクターETFを運用してる
『ここ屋』よ!

2023年現在、米国には6,000社を超える企業が上場しているそうです。そして、すべての企業は産業別に11のセクターに分類されます。

それぞれのセクターには特徴があり、時代背景経済サイクルなどによりパフォーマンスを変貌させます。事前に各セクターの特徴やパフォーマンスを知っておくことで、今後の投資効率を上げることができると思いませんか?

当ブログでは毎月の『米国株セクター別パフォーマンス記事』を作成していますので備忘録としてまとめておきます。

スポンサーリンク

米国株セクターETFとは

米国に上場する6,000を超える企業を大きく分類すると、11種類のセクターに分かれます。

それぞれのセクターの指数に連動したETFを『セクターETF』と呼びます。

米国株を11種類のセクターに分ける

11種類に分かれたセクターは以下のように分類されています。

11種類のセクター

・情報技術(Information Technology)
・ヘルスケア(Healthcare)
・一般消費財(Consumer Cyclical)
・通信(Communication Services)
・金融(Financial)
・資本財(Industrials)
・生活必需品(Consumer Defensive)
・公益事業(Utilities)
・素材(Materials)
・不動産(Real Estate)
・エネルギー(Energy)

セクター別おすすめETFはこちら

スポンサーリンク

米国株セクター別パフォーマンス

ここからは毎月のセクター別パフォーマンス記事のリンクを貼っておきます。

2023年米国株セクター別パフォーマンス

【2023年8月】米国株セクター別パフォーマンス

【2023年7月】米国株セクター別パフォーマンス

【2023年6月】米国株セクター別パフォーマンス

【2023年5月】米国株セクター別パフォーマンス

【2023年4月】米国株セクター別パフォーマンス

【2023年3月】米国株セクター別パフォーマンス

【2023年2月】米国株セクター別パフォーマンス

【2023年1月】米国株セクター別パフォーマンス

2022年米国株セクター別パフォーマンス

【2022年12月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年11月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年10月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年9月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年8月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年7月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年6月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年5月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年4月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年3月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年2月】米国株セクター別パフォーマンス

【2022年1月】米国株セクター別パフォーマンス

2021年米国株セクター別パフォーマンス

【2021年12月】米国株セクター別パフォーマンス

【2021年11月】米国株セクター別パフォーマンス

【2021年10月】米国株セクター別パフォーマンス

米国ETFに興味がある人は、まとめ記事がありますので参考にしてみて下さい。

https://www.cocoyamoney.com/2021etf-summary/
ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

米国市場の情報収集はこちらのアプリがおすすめです。
⇩無料でダウンロードはこちら

moomooー米株・日本株情報
Moomoo Technologies inc.

デモ取引
無料 posted with アプリーチ

SBI証券の新サービス『クレカ積立』でお得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『+15%の紹介特典』がもらえるURLはこちら

配当株のうち優良な米国株を紹介しています。

他にも投資に役立つニュースレターが届きます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
CoincheckisaBitcoinexchange.WesupportBitcoin(BTC),Ethereum(ETH),Ripple(XRP),NEM(XEM)andmanyothercryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

今年のうちに読んでおきたい新NISAに関するおすすめの書籍はこちら

ここ屋マネースクール 米国株投資ブログ
通常の申込みページよりも2,000円もお得          1万円相当+最大10%のVポイントがもらえる
三井住友カード作成はコチラ