【投資初心者向け】SBI証券でお得に投資をはじめる方法『クレカ決済でお得にポイントをもらおう』

スポンサーリンク
こんな人におすすめな記事

・これから投資をはじめたい
・おすすめのネット証券を知りたい
・お得なドル転方法を知りたい
・投資でお得にポイントを稼ぎたい
・おすすめの投資信託を知りたい

クリックでブログランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ここ
ここ

こんにちは!投資はガッツリ
SBI証券を使用している『ここ屋』よ!

投資をはじめるのに最初のハードルである『証券口座の開設』は、投資初心者の第一歩のジャマをします。

どこの証券会社がいいのか、お得な投資方法はあるのか、おすすめな投資信託など、知りたいことは山ほどあります。

そこで今回の記事では、そんな投資初心者の全ての悩みを解決すべく『SBI証券でお得に投資をはじめる方法』を解説していきたいと思います。

SBI証券でお得に投資をはじめる方法

投資をはじめようと思った時に、第一にぶつかる壁として『証券口座の開設』があります。

たくさんある証券会社の中で、どこがおすすめで、どこがダメなのか最初は全然わからないですよね?

そんな投資初心者に向けて、本ブログではSBI証券をおすすめします。

SBI証券は日本最大級のネット証券

SBI証券は聞き馴染みのない証券会社かも知れませんが、最近では別所哲也さんがテレビCMなんかをしています。

もちろん信頼も実績もある証券会社ですが、街中や駅前などで見かけることはありませんよね?

それもそのはずSBI証券は『ネット証券』だからです。

ネット証券は実店舗を持たず、人件費のかかる従業員も最小限にして顧客に対する手数料を最小限に抑える企業努力をしているからです。

どこぞの大〇証券や〇村証券などと違って、客から手数料をふんだくるようなマネはしません。

投資をはじめるなら、まずはSBI証券の口座を開設しておけば間違いありません

リッヒ
リッヒ

もちろん口座開設は無料やで

SBI証券とは

・ネット証券で最大手だから安心
・他社と比較しても手数料が最安
・米国株など買付銘柄が豊富
・住信SBIネット銀行と連結したハイブリッド預金がある

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

住信SBIネット銀行で口座を連携できる

SBI証券で資産運用するなら、住信SBIネット銀行が断然おすすめです。

口座を連携するだけで、面倒な『証券口座への入金』をしなくても済むからです。

住信SBIネット銀行ってどんな銀行?

住信SBIネット銀行は、『三井住友信託銀行』と『SBIホールディングス』が共同で出資しているネット銀行です。

住友SBIネット銀行はSBI証券と口座を連携できる『ハイブリッド預金』があり、連携することで銀行預金の金利が0.01%にアップします。

ここ
ここ

メガバンクの10倍よ!

住信SBIネット銀行のメリットってなに?

住信SBIネット銀行のメリットには、こんなものがあげられます。

住信SBIネット銀行のメリット

・ATM出金手数料が月2~15回無料(以降110円)
・休日でも夜間でもATM手数料が無料
・他行への振込手数料が月1~15回無料
(回数はスマートプログラムのランクによる)
・SBI証券とのハイブリッド預金が連携できる
・SBI証券と口座を連携すると金利が0.01%になる

他にも住信SBIネット銀行ならお得な『ドル転』方法があります。

リッヒ
リッヒ

いつか米国株に投資する
時が来たらお得やで

住信SBIネット銀行では、手数料を最安にできる『外貨積立』も人気です。

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら

三井住友カードでお得にポイントがもらえる

SBI証券で投資をするなら、三井住友カードのクレジット決済を利用することで、お得にポイントがもらえます。

積立投資をする際に『クレカ積立』を選ぶだけで、毎月投資額に見合ったポイントをゲットできちゃうんです。

どうせ投資をするなら少しでもお得な方がいいですよね。

三井住友カードのお得ポイント

・入会金、年会費は永年無料
・三井住友カードでお買い物をすると利用額の0.5%のポイントが付与される
・セブン、ファミマ、ローソン、マックで利用するとポイント2.5%
・貯まったVポイントは1ポイント1円で利用できる
・SBI証券の積立投資を『クレカ積立』にすると投資額の0.5%のポイントがもらえる
・今なら最大で5,000円相当のポイントがもらえる

スタートダッシュキャンペーン

今なら『スタートダッシュキャンペーン』を実施していて、最大で6ヶ月間0.5%→1.5%になります。

リッヒ
リッヒ

楽天証券よりお得やな

三井住友カードのお得な申し込み方法

三井住友カードは、もちろん公式HPからでも申し込みは可能です。

しかし、今回はブログ運営者に特別に付与されたキャンペーンで、通常の申し込みページよりも更にお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

三井住友カードの『クレカ積立』について、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事で解説しています。

SBI証券でおすすめの投資信託

SBI証券の口座を開設して、いざ投資をはじめようと思った時に、何に投資をしていいか悩みますよね?

そこで本ブログでは、SBI証券ならではの銘柄をおすすめしていきます。

投資初心者におすすめはSBI・Vシリーズ

SBI証券から販売されている『SBI・Vシリーズ』は、米国に投資できる投資信託として投資初心者から上級者まで、幅広い層に人気の投資信託です。

SBI・Vシリーズが人気の理由

・投資家に人気の米国株に投資できる
・全米株式、S&P500、VYMに投資できる
・信託報酬が業界最安値
SBI証券からしか投資できない
・クレカ積立でポイントがもらえる
・つみたてNISAでも運用できる

SBI・Vシリーズは現在ラインナップは3銘柄

SBI・Vシリーズは現在ラインナップは3銘柄ありますが、その中でもおすすめな銘柄と、そうでないものがあります。

SBI・Vシリーズのラインナップ

◎SBI・V・S&P500
◎SBI・V・全米株式
◎SBI・V・米国高配当

おすすめNo,1はSBI・V・S&P500

SBI・V・S&P500に関しては、泣く子も黙る世界最高峰のベンチマークである『S&P500』に連動する投資信託です。

設定日は2019年9月26日ですが、すでに純資産は2700億を突破しており投資家に大人気です。

おすすめNo,2はSBI・V・全米株式

正直1位と2位はどちらでも良かったと言って良いほど、どちらも素晴らしい商品です。

S&P500は500社に分散しているのに対して、全米株式は約3,800社に分散しています。

過去リターンもほとんど変わらないため、分散の効いた全米株式の方がリスクを抑えることができるかも知れません。

全米株式について詳しくはこちら

SBI・V・米国高配当株式はおすすめしません

個人的な見解ですが、SBI・V・米国高配当株式はおすすめしません

人気の米国ETFのVYMに連動した投資信託ですが、VYMの人気の理由は『配当金』です。

一方、投資信託は配当金を自動再投資することで複利効果で資産の最大化を図るものです。

配当金を目的で投資をするのであれば、本家『VYM』に投資することをおすすめします。

高配当ETFについて詳しくはこちら

SBI・Vシリーズについて詳しく知りたい人は、こちらの記事で解説しています。

SBI証券でお得に投資をはじめる方法 まとめ

SBI証券でお得に投資をはじめる方法をまとめます。

まとめ

◎SBI証券でお得に投資をはじめる方法
・SBI証券の口座を開設する
・SBI証券は最大級のネット証券
・売買手数料も最安の人気のネット証券
◎住信SBIネット銀行で口座を連携する
・ハイブリッド預金でSBI証券と連携できる
◎三井住友カードでお得にポイントがもらえる
・『クレカ積立』でポイントをゲット
・今ならスタートダッシュキャンペーン実施中
・カード申込みは『紹介特典2,000ポイント』
◎おすすめの投資信託はSBI・Vシリーズ
・SBI・V・S&P500と全米株式がおすすめ
・SBI・V・米国高配当株式はおすすめしない

これから投資をはじめたいj人の悩みは、これですべて解決できたのではないでしょうか?

お得な非課税制度の『つみたてNISA』を利用することも強くおすすめします。

つみたてNISAについて詳しくはこちら

投資は自己責任ですので、自分のリスク許容度を理解して、投資を楽しんでください。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
他にもお得情報がいっぱいですので
別の記事も読んでみてね!

2021年6月30日よりSBI証券が新サービス『クレカ積立』を開始しました。

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました