【SBI証券のクレカ積立】三井住友カードでお得にポイントゲット!

スポンサーリンク
こんな人におすすめな記事

・投資でお得にポイントゲットしたい
・SBI証券で積立投資をしている
・楽天証券で毎月5万円以上積立投資している
・SBI証券の『クレカ積立』について知りたい
・三井住友カードのお得な使い方を知りたい

ここ
ここ

こんにちは!
早速『三井住友カード』を作った
ここ屋』よ!

国内最大手のネット証券『SBI証券』が6/30よりクレカ積立をスタートさせることを発表しました。

投資しながらポイントをゲットできるって、お得ですよね。

今までは、積立投資でお得にポイントをゲットできると言えば、楽天証券一択でした。

しかし、今回の発表をもって私たち個人投資家にも新たな選択肢が増えました。

今回、お得に積立投資ができるのは『三井住友カード(NL)』です。

クレカ積立にはどんなメリットがあるのか?

あなたにとって、クレカ積立が向いているのかどうかを解説していきたいと思います。

クレカ積立の3つのメリット

今回、SBI証券から発表されたクレカ積立の大きなメリットは3つあります。

3つのメリット

・Vポイントが貯まる
・100円から投資ができる
・つみたてNISAにも対応

順に解説していきます。

クレカ積立でVポイントが貯まる

SBI証券で三井住友カードを使ってクレカ積立することで、Vポイントが付与されます。

普段の買い物と同様に、利用金額の0.5%分のVポイントを得ることができます。

クレカ積立の限度額は、楽天証券と同じ5万円までです。

0.5%のポイント付与率ですと、楽天証券の1%と比較してお得感は半分ですが、現在は『スタートダッシュキャンペーン』なるものを実施しています。

スタートダッシュキャンペーンについては、後ほど詳しく解説します。

リッヒ
リッヒ

楽天証券の1%には敵わんな

クレカ積立は100円から投資できる

クレカ積立は100円から投資ができます。

少額投資は意味がないと言われることもありますが、筆者は意味が無いとは考えていません。

『投資している』か『投資していない』かで言ったら、大きな差があると思います。

また、少額だとしても自分のお金を株式投資に回していると、世界の経済に興味を持ったり、投資価格の推移に敏感になったりします。

若い人にとって少額から投資をはじめることは、早くからたくさん失敗して自分のリスク許容度を探ったり、自分の投資スタイルを見つけるには大切なステップだと思います。

クレカ積立はつみたてNISAにも対応

つみたてNISAは、投資をはじめる人には非常におすすめな投資方法です。

お得な非課税制度ですので、まだ『つみたてNISA』をはじめていない人は、これを機に是非はじめることをおすすめします。

つみたてNISAまとめ記事はこちら

リッヒ
リッヒ

まずは『つみたてNISA』からやな

スタートダッシュキャンペーン

SBI証券のクレカ積立を更にお得に利用するために、スタートダッシュキャンペーンを利用しましょう。

スタートダッシュキャンペーンとは、期間限定で開催されるイベントで、2021年6月30日から12月10日まで開催されます。

この間のポイント付与率が、通常の0.5%から1.5%にアップされます。

毎月MAXの5万円をクレカ積立することで、6ヶ月で最大4,500ポイントをゲットすることができます。

通常ですと毎月限度額を利用しても、毎月250ポイントx6ヶ月の1,500ポイントのため、スタートダッシュキャンペーンを利用すれば3,000ポイントも多くポイントをゲットできます。

三井住友カード(NL)のお得な利用方法

三井住友カード(NL)のお得な利用方法は、普段の買い物でも当然ポイント付与があります。

その他にも、コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)やマクドナルドでは普段の0.5%に加え+2%の2.5%のポイント付与があります。

入会金も年会費も永年無料

三井住友カード(NL)は入会金も年会費も永年無料です。

Vポイントの利用方法

貯まったVポイントは、1ポイント1円として電子決済で利用することができます。

他にも、Amazonギフト券VISAギフトカードに交換できます。

また、もらったポイントを投資に回したい場合は、Vポイントのままでは投資できないため(今後変わる可能性もあります)、Tポイントに交換する必要があります。

この場合は、還元率が100%ではなく80%になります。

500Vポイント→400Tポイントに交換することが可能です。

今なら最大で5,000円相当のポイントがもらえる

三井住友カード(NL)に新規入会して、入会月プラス2ヶ月間でカードを利用すると、利用料金の20%上限を5,000としてポイントがもらえます。

具体的には入会月とプラス2ヶ月の間でクレジットカードで25,000円利用すれば、5,000円相当のVポイントがもらえるということですね。

詳しくは公式ページで確認してみて下さい。

クレカ積立の注意点

クレカ積立の設定は毎月10日を締め切りとしています。

実際の買付は翌月1日で、こちらは楽天証券を同じですね。

クレカ積立が利用できるのは、つみたてNISAだけではなく一般NISAでも利用することができ、もちろん特定口座や一般口座でも利用することができます。

しかし、ジュニアNISA、法人口座では利用できないとのことですので、ここは注意が必要です。

また、クレカ積立に対応した銘柄は、積立買付が可能なものが対象となります。

クレカ積立はこんな人に向いている

SBI証券でクレカ積立をするとお得になる人は、こんな人です。

こんな人に向いている

すでに楽天証券で5万円MAXを積立投資をしていて、それ以上に積立投資が可能な人

SBI証券のクレカ積立は100円から5万円まで利用可能ですが、ポイント付与率は楽天証券には敵いません。

ですから、楽天証券で楽天カード決済の積立投資を上限の5万円まで投資していない人は、楽天証券を優先してはじめることをおすすめします。

その他におすすめな場合として、SBI証券でしか購入できない商品に投資したい人などに適していると思います。

すでに人気の高い投資信託の『SBI・V・S&P500』をはじめとして、6/29より発売の開始された『SBI・V・全米株式(VTI)』などに積立投資したい人には、クレカ積立はおすすめできます。

人気ネット証券のSBI証券を開設しよう

SBI証券は国内最大手のネット証券です。

手数料も最安レベルで、米国株の取扱数も多く、IPO投資にも強いと言った3拍子揃った証券会社です。

米国ETFの定期買付も可能ですので、楽天証券しか開設していない人は、これを機に開設することをおすすめします。

SBI証券のクレカ積立まとめ

SBI証券のクレカ積立をまとめます。

まとめ

◎SBI証券のクレカ積立には3つのメリット
・Vポイントが貯まる
・100円から投資ができる
・つみたてNISAにも対応
◎現在はスタートダッシュキャンペーン実施中
・期間は6月30日から12月10まで
・最大で6ヶ月間利用できる
・通常0.5%が期間中は1.5%のポイント付与
◎三井住友カード(NL)のお得な利用方法
・入会金も年会費も永年無料
・コンビニやマックではポイント付与率2.5%
・1Vポイントは1円として利用できる
・今入会すると最大で5,000円相当のポイントがもらえる
◎SBI証券のクレカ積立はこんな人に向いている
・楽天証券でポイント上限の5万円まで投資している
・SBI証券でしか購入できない商品を積立投資している

SBI証券クレカ積立公式ページはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

投資は自己責任ですので、自分のリスク許容度を理解して、投資を楽しんでください。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
他にもお得情報がいっぱいですので
別の記事も読んでみてね!

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資に必要な知識は書籍から得よう!

タイトルとURLをコピーしました