【お金持ちになる方法】1億円稼ぐために必要な具体的な行動とは?

スポンサーリンク
こんな人におすすめな記事

・お金持ちになりたい
・富裕層に入りたい
・自分がお金持ちになれるか知りたい
・富裕層に入るための方法を知りたい
・資産を1億円にする方法を知りたい

クリックでブログランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ここ
ここ

こんにちは!準富裕層から
富裕層を目指している『ここ屋』よ!

突然ですが、みなさんはお金持ちになりたいですか?

貧乏になりたい人はいないと同様に、お金持ちになりたくない人はいないのではないでしょうか?

では、あなたにとって具体的にお金持ちとはどのような存在ですか?

今回の記事では、お金持ちの定義と、お金持ちになる方法、
最後に資産を1億円にする具体的な方法について解説していきます。

お金持ちの定義

あなたのとってお金持ちとはどのような存在でしょうか?

ハッキリと定義できている人はいるでしょうか?

豪邸に住んで、高級車を乗り回して、毎日高級レストランで食事をして、好きな時に好きな場所に旅行に行く。

こんな人生を送れたら幸せですか?

確かに、そんな人生なら不自由なく暮らせるかもしれませんが、あなたが望んでいるお金持ちの暮らしは、そこまでではないのではないでしょうか?

ではここで、お金持ちの定義を数字で確認してみましょう。

引用:野村総合研究所

1億円以上の保有資産を持つお金持ち世帯は富裕層・超富裕層と呼ばれ、全体の2.46%です。

リッヒ
リッヒ

超富裕層の5億円って
ごっつい羨ましいな

こちらは2019年のデータですが、富裕層以上の世帯は年々増加傾向にあるため、現在ではもっと多いと考えられます。

3%以下と聞くと、少ないように感じるかも知れませんが、小学校の時の30人以上いたクラスメイトに1人は1億円以上の富裕層以上になっていると考えたら、案外多くないですか?

また、保有資産5,000万円以上の準富裕層を含めると、全世帯の8.78%もの割合になります。

なお、この統計の保有資産額には、住居は含まれておりません。

多くの人は住居を資産と考えがちですが、資産とは現金、金融証券、債券などを指します

むしろ、固定資産税やメンテナンス費用のかかる住居は負債と考える方が自然です。

富裕層の定義や、世帯割合を聞いて『自分には無理だよー』や『意外にたくさんいるんだな』などと、感じた意見はさまざまだと思います。

しかし、いくらお金をたくさん持っていても、幸せと感じていない人が多くいることも耳にします。

それと同時に、お金があれば美味しいものを食べたり、欲しいものを手に入れることができることも事実です。

お金持ち=幸せ』の式は成り立ちませんが、お金持ちであるに越したことはないと、みなが考えるでしょう。

では、どのようにしてお金持ちになることができるのでしょうか?

今回は、富裕層の仲間入りである『1億円』を目標に、お金持ちになる方法を検証していきましょう。

お金持ちになる方法

お金持ちになる方法を検証する際に、ハッキリさせておくべきポイントがあります。

それは、収入が多い人がお金持ちなのではなく、資産を多く保有している人がお金持ちであると言うことです。

リッヒ
リッヒ

年収1,000万円あっても
資産が0ならお金持ちではないわな

それではここから、単純計算をします。

収入ー支出=貯金

また、貯金を投資に回すことで、キャッシュフローを産み出す資産となります。

収入【大】ー支出【小】=投資【増】

この式を大きくすればするほど、お金持ちの道は近づきます。

当たり前だろという気持ちは少し抑えて、続きを見ていきましょう。

ひとつずつ小さく分けて、解説していきます。

お金持ちになる方法【支出を小さくする】

お金持ちになる方法として、支出を小さくすることは必須となります。

お金持ちになるために節約ばかりしてたら、つまらない人生だと思う人も多いかと思います。

しかし、先ほども言ったように収入が増えても支出まで増えてしまったら、いつになってもお金持ちにはなれません。

かと言って、必要以上にケチになる必要はありません。

こまめに電気を消したり、水道代の節約のために、普段の生活にストレスを感じる必要はありません。

まずは、無駄な固定費を削減するところから始めましょう。

固定費削減ポイント

・携帯キャリア
・保険(特に貯蓄型保険)
・プロバイダー(通信会社)
・定期購読や有料動画配信など

その他に大きなものとして、ローン(マイカー・マイホーム)の削減などがあげられます。

ローンがダメな理由はこちらの記事

小さなことに感じるかも知れませんが、毎月の数万円は年間の数十万円、いずれは数百万円にもなることが、後にわかると思います。

お金持ちになる方法【収入を大きくする】

お金持ちになる方法の、収入を大きくする部分に関しては、1番難しいと考えられています。

現在みなさんがサラリーマンだとすると、一部の企業を除き、そのままの出世スピードに任せていたら、収入が増えるとは言い難いほどの給与増加しかしないでしょう。

現在の収入を増やす方法としては、副業、転職、起業などがあげられます。

何もしないで、収入が増えることはありません。

まずは、手軽にできる副業などを手掛けることをおすすめします。

副業から、転職や企業に転じる事例も多く見られます。

あなたの未来は、あなたの手でしか変えることはできません。

まずは、自分の市場価値を知って、キャリアアップを計りましょう。

リクナビNEXT ネクス子

IT・Web系の職業であれば、転職先は引く手あまたです。

IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職なら【Tech Stars Agent】

お金持ちになる方法【投資金額を増やす】

お金持ちになる方法として、投資金額を増やすと記しました。

これは、大きな投資リスクを背負って資産を増やすことは、おすすめしないからです。

一攫千金を狙って、FXや先物取引などをしてお金持ちになった人は、数パーセントにも満たないからです。

リターンは5~7%と考えて、愚直に投資の金額を増やすことに注力しましょう。

資産を1億円にする具体的な方法

では実際に、資産を1億円にする具体的な方法を検証していきます。

まずは、期間を30年に設定します。

それでは長いと思う人は、後に出てくる金額の比率を上げてみて下さい。

30歳から60歳の30年間で、貯金で1億円を貯めるためには、毎月27.8万円の積立が必要になります。

リッヒ
リッヒ

そりゃムリゲーすぎるやろ

それと比較して、積立投資をして複利運用した場合は、月々9.91万円1億円を貯めることができます。

ここ
ここ

少しは現実味を帯びてきたわね!

実際には、投資で得た利益には20%ほどの税金が課せられますので、税引後で1億円にしたければ月々の積立金額は12.5万円になります。

これでも、一般のサラリーマンでは、毎月10万円以上を投資に回すことは難しいでしょう。

しかし、1億円を貯めるというのは、このくらい難しいことなのです。

そこで、もう1ランク下の準富裕層を目指すという提案はいかがでしょうか?

準富裕層を目指すためには

準富裕層を目指すためには、保有資産を5,000万円以上にする必要があります。

先ほどの計算のように、30年間6%で複利運用した場合ですと、月々の投資金額は6.25万円になります。

リッヒ
リッヒ

なんかワイでもできそうな金額や

更に、非課税運用のiDeCoつみたてNISAを活用すれば、月々の投資金額は5万円になります。

しかし、実際にはiDeCoについては原則60歳からしかもらえませんし、つみたてNISAについては投資可能期間は2042年までの22年間です。

そう言っても非課税制度のiDeCoやつみたてNISAは、メリットが大きいため投資をはじめるであれば、ぜひ活用したい制度だと考えられます。

ここで、少し嬉しいニュースとして、直近20年のVTI(全米株式)のリターンを見てみましょう。

リターン率VTI
1年62.75%
3年17.14%
5年16.67%
10年13.79%
設定来
20年
8.49%
引用:Vanguard公式

なんと設定来20年間のリターンは8.5%ほどあります!

30年間の投資期間を待たずして、お金持ちになりたかったみなさんのために、少し皮算用してみましょう。

VTIに投資をしていたら

・投資期間は2001年から20年間
・リターンは8.5%を複利運用
・つみたてNISAなどの非課税制度を利用
・夫婦2人分のつみたてNISA満額66,666円/月
◎投資金額は1,600万円
含み益は2,600万円
合計で4,200万円!

VTIについて詳しくはこちらの記事で

しかも、つみたてNISAは2021年からはじめると投資可能期間が22年間あり、それぞれ20年間の非課税運用が可能なため、20年後に一括解約するわけではないので、トータルではこれ以上の資産が期待できます。

リッヒ
リッヒ

計算上だと、毎月410万円が
22年間継続受け取りできるな

つみたてNISAについて詳しくはこちらの記事

あくまで皮算用ですので、これからの未来に投影してしまうことは危険かと思いますが、過去20年間を見ると、このような計算が成り立つのです。

これでしたら、みなさんも準富裕層である小金持ちは目指せそうですね。

【お金持ちになる方法】1億円稼ぐために必要な行動:まとめ

【お金持ちになる方法】1億円稼ぐために必要な行動とは、をまとめます。

まとめ

・お金持ちとは富裕層以上(資産1億円以上)
・お金持ち世帯は全体の3%未満
・住居は資産に含まない
・貯金で1億円を目指すには毎月27万円を30年
・投資で1億円を目指すには毎月10万円を投資
・準富裕層の5,000万円は到達可能
・非課税制度を利用すれば短期間で達成できる
・VTIなどに投資することで確実な資産形成ができる

根本的な、資産形成や投資の知識を勉強するためには『投資セミナー』もおすすめです。

ネットや書籍だけでは得ることのできない知識を身につけることができます。

投資は自己責任ですので、自分のリスク許容度を理解して、投資を楽しんでください。

リスク許容度に関しては、こちらの記事で解説しています。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
他にもお得情報がいっぱいですので
別の記事も読んでみてね!

2021年6月30日よりSBI証券が新サービス『クレカ積立』を開始しました。

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました