【あなたはどの投資に向いている?】性格別に向いている投資法を検証してみた

スポンサーリンク
こんなことがわかる記事

・色々な投資手法
・性格別に向いている投資法
・自分にどんな投資が向いているのか

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(みなさんの力でランキング押し上げて下さい!)

ここ
ここ

こんにちは!
利益よりも自分に合っているかが
大事だと思っている『ここ屋』よ!

人の性格は十人十色ですから、投資スタイルも人によって異なるのは必然です。

投資をはじめて『ストレスがある』『不安で仕方ない』『利益が出せない』『楽しくない』このような悩みがある人も多いのではないでしょうか?

そのような人は、自分が選んだ『投資法』が合っていない可能性があります。

そこで今回の記事では、【あなたはどの投資に向いている?】性格別に向いている投資を検証してみたについて解説していきたいと思います。

リッヒ
リッヒ

最後にお楽しみの
性格別投資判断チャートもあるで

あなたはどの投資法が向いている?

投資に興味を持ち、SNSやYouTubeなどで有名投資家やインフルエンサーから情報を得ようとしている人も多いのではないでしょうか。

それ自体は間違ったことではありませんが、あまりおすすめできない方法かも知れません。

何故かと言うと、『その人はあなたではないから』です。

自分に合った投資法は自分で見つける

投資初心者にありがちな失敗として『他人の投資法をマネする』といったことがあげられます。

マネすることで利益を出せる可能性もありますが、長続きできる方法ではありません。

その人の配信が終了したら、あなたはどこから情報を得て投資を続けるのですか?

自分の大切な資産を運用するのですから、自分に合った投資法は自分で見つけましょう。

リスク許容度は人それぞれ

リスク許容度は人それぞれです。

誰かのマネをして損失を出した際に、耐えられるかどうかはリスク許容度次第になります。

少額から運用をスタートさせて、自分のリスク許容度を計るところから始めることを、資産形成の第一歩としましょう。

毎日安心して眠れていますか?

米国株の市場は日本時間の夜中に取引されることから、相場が気になって眠れないなんてことになっていませんか?

自分の人生を豊かにするために、投資をしているのに毎日安心して眠れないなんて本末転倒です。

寝れない毎日を過ごしているような人は、投資法が自分に合っていないと思った方が良さそうです。

自分に合った投資法はどうやって見つける?

自分に合った投資法を見つける方法は、簡単ではありませんが単純な方法で見つけることができます。

その方法とは、『実際にやってみる』ことです。

実際に投資をしてみて、ストレスを感じたり不安になったりするようでしたら、自分に合っていないと判断できます。

リッヒ
リッヒ

大損してからじゃ遅いやろ

ここ
ここ

だから少額からはじめるのよ!

性格別に向いている投資法を検証

性格別に向いている投資法を検証してみましたが、一般的に考えられる投資法のため実際にあなたに合っているかどうかはわかりませんので、参考程度にしてください。

リッヒ
リッヒ

独断と偏見やから信じすぎは禁物やで

ここ
ここ

ホントはリスク許容度の方が大切よ!

投資の種類

まずは、投資の種類別で検証していきます。

投資の種類性格別
投資信託慎重・繊細
ETF慎重・好奇心旺盛
個別株大胆・研究熱心

個別株はリスクが大きく日々の値動きも激しいことが特徴です。

また、業績や相場を把握する必要があることから、ぐうたらさんには個別株は向いていないでしょう。

慎重に資産運用したいのであれば、投資信託やETFを選択する方が良いでしょう。

あまり相場に関心がない人でも、ほったらかしておいても安心できる投資信託が向いているかも知れません。

投資対象

ここでの投資対象は、株式に限られていただきます。

他にも債券や不動産やコモディティなどへの投資も考えられますが、ETFならそのどちらにも投資は可能ですしね。

投資対象性格別
インデックス堅実・慎重
高配当株研究熱心・マメ
バリュー株知的・のんびり
グロース株大胆・豪快
インデックス投資

インデックス投資は分散効果があり比較的値動きがマイルドなため、堅実に資産を増やしたい人にはおすすめできます。

高配当株投資

売買タイミングを計るのが苦手な人は高配当株への投資をすることで、売却せずともインカムゲイン(配当金)を得ることができます。
高配当株投資は、それほど暴落などを気にする必要のない投資法ですが、企業の業績などにも注目する必要がある投資法のため、研究熱心でマメな人でないと上手く運用できないかも知れません。

バリュー株投資

バリュー株投資は、業績が良いのにも関わらず割安で放置されている株に対して投資をおこなう手法で、投資の神様ウォーレン・バフェットも実践していることで有名ですね。
バリュー株投資は、投資先が類似するため高配当株投資と混同されがちですが、インカムゲイン(配当金)狙いではなく、キャピタルゲイン(売却益)狙いの投資法と言えます。

グロース株投資

グロース株投資は成長株に投資することから比較的リスクの高い投資方法になります。リスクを抑えて堅実に資産を増やしたい人には向いていませんが、リスクを取ってでも爆発的に資産を増やしたい人におすすめです。
ただし、暴落時などには大きな下落のリスクもあることから、繊細さんには向いていない投資法かも知れません。

投資方法

投資対象とは別に、どのように投資をするかに着目していきます。

投資方法性格別
積立投資堅実・慎重
一括投資大胆・知的

投資の最適解は『積立投資』であることは間違いありません。

とはいえ、リターンの最大化を計るのであれば一括投資の方が高い実績を出していることも事実です。

日々の値動きに一喜一憂してしまうような性格であれば積立投資が向いていますが、『下落こそチャンス!』と思えるような性格であれば一括投資にチャレンジしても良いかも知れません。

投資期間

投資する期間を性格別で向き不向きを見ていきましょう。

投資期間性格別
長期投資堅実・慎重
中期(スイング)投資研究熱心
短期(デイトレード)投資チャレンジャー

基本的には長期投資をすることで複利の効果で資産を大きくすることができます。

しかし、数十年かけて資産を増やすことを退屈と考えるのであれば、スイングトレードやデイトレードにチャレンジしても良いかも知れませんね。

ただし、銘柄の研究や市場に関わるニュースなどに敏感になる必要もありますし、相場に張り付く必要性も出てきます。

くよくよする性格の人には向いていない上に、大きな成果につながらないリスクもあります。

投資区分

集中投資か分散投資を選ぶ基準は、リターンの最大化を計るのかリスクの分散をするのかの区分となります。

投資区分性格別
集中投資大胆・研究熱心
分散投資堅実・慎重

基本的には分散投資が推奨されますが、大きく資産を増やしている人を見ると集中投資をしている人が圧倒的に多いことも事実です。とはいえ、その反面で資産を大きく減らしている人がいることを忘れてはいけません。

堅実に資産を増やしたいと考えるのであれば、やはり分散投資の方が向いているのだと思います。

性格別投資判断チャート

ここからは少し遊びごころで『性格別投資判断チャート』をやってみましょう。

チャートで行き着いた投資方法が絶対ではないので、遊び心を持ってお付き合いください(笑)。

リッヒ
リッヒ

クレームは受け付けへんで

ここ
ここ

遊びよ!遊び!

(スマホでご覧の方はフリックでスライドします)

長期投資
積立投資
分散投資
投資信託
インデックス
くよくよ
する方だ
はい↗
いいえ→
長期投資
積立投資
分散投資
ETF
インデックス
気が長い
方だ
はい↗
いいえ↘
一括投資
集中投資
中期投資
ETF
バリュー株
細かいこと
が気になる
はい↗
いいえ→
一括投資
集中投資
中期投資
個別株
高配当株
堅実な性格
である
はい↗
いいえ↘
集中投資
短期投資
一括投資
個別株
グロース株
浪費家
である
はい↗
いいえ→
集中投資
中期投資
一括投資
個別株
高配当株
何があっても
動じない方だ
はい↗
いいえ↘
分散投資
中期投資
積立投資
ETF
グロース株
将来の夢
がある
はい↗
いいえ→
分散投資
長期投資
積立投資
ETF
バリュー株

みなさんにはどんな投資法が合っていると出ましたか?

リッヒ
リッヒ

占いちゃうやろが

ここ
ここ

意外に当たってるかもなの!

【あなたはどの投資に向いている?】性格別に向いている投資法を検証してみたまとめ

【あなたはどの投資に向いている?】性格別に向いている投資法を検証してみたをまとめます。

まとめ

◎あなたはどの投資法が向いている?
・誰かのマネをして投資をしてはいけない
・リスク許容度は人それぞれ
・自分に合った投資法は自分で見つける
・性格によって投資の対象や手段などは向き不向きがある
・自分に合った投資法を見つけるためには少額で試してみる

資産形成をする上で、大切なことのひとつに『大きな失敗をしない』ことがあげられます。

自分に合った投資法を選択しなければ、大きな失敗につながる可能性があります。

自分のリスク許容度を理解し、自分の性格に合った投資法を選んで一緒に資産を大きくしていきましょうね。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ!

2021年6月30日よりSBI証券が新サービス『クレカ積立』を開始しました。

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました