FIREへの道【あなたにとっての本当の自由はここにある】自分に合ったFIREはどれ?

スポンサーリンク
こんな人におすすめな記事

・投資の目的が分からない
・FIREのことを知りたい
・FIREを目指している
・FIREのための資金額を知りたい
・FIREをあきらめている
・サイドFIREを目指している

ここ
ここ

こんにちは!
サイドFIREからのフルFIREを
目指している『ここ屋』よ!

最近、投資界隈でも目にすることが多くなった『FIRE』という言葉。

みなさんも1度は、聞いたことがあるかも知れません。

『FIRE』を目指している人も、自分には無理だとあきらめてしまった人も、もう一度FIREの種類について詳しく理解し、自分に合ったFIREを見つけてください。

FIREを聞いたことのない投資初心者の方にも、できるだけわかりやすく解説していきます。

あなたはなぜ仕事をするの?

仕事を始めた理由はなんですか?

進学して就職するのが当たり前だから?

親が就職しろと言ったから?

何となくそれが普通だから?

ほとんどの人が、このような理由から今の仕事に就いたのではないでしょうか?

そして今でもその仕事を続けている理由は?

お金が必要だから

ではないでしょうか?

『社会貢献したいから』

『生きがいが欲しかったから』

このような理由で仕事をしている人は少ないのではないでしょうか?

誰でも1度は『自由に生きてみたい』と思ったことがあるはずです。

そのためには、生きていくための『お金』が必要になってきます。

だからお金を得るために仕事をしなくてはならないんですよね。

でも、もしこの先の生活に必要なお金が働かなくても入ってきたらどうしますか?

もうその仕事を辞めたいとは思いませんか?

FIREは『退職しなければいけない』という定義はありません。

あくまで『仕事をしなくていい』環境を得ることです。

ですから、今の仕事を続けてもいいし、辞めてもいいし、別の仕事をしてもいいということです。

これって、自由ですよね。

『いつ』『どこで』『誰と』『何を』することも自由です。

では、どうしたらその『自由』を手にすることができるのでしょうか。

まずはFIREの種類意味を理解しましょう。

FIREとは?

Financial Independence Retire Early
の頭文字をとった造語です。

日本語訳すると『経済的自立による早期退職』です。

これを初めに聞いた時は、いったい何が燃えてるのかと思いましたよね(笑)

経済的自立って何?

退職後の収入源は?

早期退職と聞くと、何かネガティブなイメージを持たれる人もいるかも知れませんが、それも含めて解説していきます。

ちょっと注意してね

ここでは『お金があれば何でもできる』と言っているわけではありません。
『必要なお金のために拘束されてしまう時間』からの解放を推奨しています。

FIREの種類

FIREの内容を聞いて『お金持ちしかなれないんでしょ~』とか『給料がいい人がやるやつでしょ?』と思いませんでしたか?

それは、FIREの種類によります。
確かに大金持ちにしかできないようなFIREもありますが、一般サラリーマンでも十分に可能性のあるFIREもあるんです。

それではFIREの種類を見ていきましょう。

FIREの種類は4種類

FIREの種類

・Fat FIRE(ファットFIRE)
・Coast FIRE(コーストFIRE)
・Lean FIRE(リーンFIRE)
・Barista FIRE(バリスタFIRE)

これは米国での呼ばれ方だそうです。
ひとつずつ簡単に解説していきます。

Fat FIRE

・大金持ち
・贅沢し放題
・資産数十億
・いくら使ってもお金が減らない

Coast FIRE

・仕事が好き(個人事業)
・社会貢献がしたい
・仕事がやりがい
・実はお金があるから仕事をしなくてもいい

Lean FIRE

・倹約生活により形成
・FIREしても質素な生活
・投資により少額な不労所得
・家庭を持つのは難しい

Barista FIRE

ストレスのない仕事は続ける
仕事での収入は半分でいい
半分は不労所得で補う

私たちが知っているあの『バリスタ』です。『給料は少ないけどストレスも少ない』を例えた、とされています。

バリスタさんが
ストレスが少ないとは
言い切れないけどね

これを見て、『ファットFIREやコーストFIREはできなそうだな~』と思った人が大半でしょう。

それができる人は、このような記事は読みませんよね。

もうひとつ『リーンFIREって、ずっと倹約生活するのも嫌だな~』という意見ももっともです。

リーンFIREできる方は立派だと思いますが、

『時には贅沢もしたいし、家庭も持ちたいな』

こちらの意見の方が多いと思いますし、私もそう思います。

現代の日本では、このコーストFIREのことを『サイドFIRE』と呼んでいます。

ここ
ここ

そこのあなたも

サイドFIREしたい!

と思ってきたわね?

サイドFIREを目指そう

ストレスのない仕事で、今の半分の収入でいいと言われたら、すごく気が楽になりませんか?

逆に『明日から仕事行かなくていいよー』とか言われたら困りませんか?

急に仕事なくしたら、何をしたらいいかわかりませんもんね(笑)

でも、『週5勤務』を『週3勤務』にしたり、

『仕事は午後だけの4時間のみ』であったり

在宅のクラウドワークや、やってみたかったWebビジネスなど

なんだかワクワクしてきませんか?

これを可能にするのがサイドFIREです。

では、実際にサイドFIREを目指すには何をすればいいんでしょうか?

ひとつは『支出』を明確にすること。

もうひとつは『不労所得』を得ることです。

完全FIREの場合の計算

完全なるFIREを目指した場合は、不労所得が支出を上回る必要があります。

例えば、毎月の支出が20万円の人であれば、年間で240万円の支出です。

税金が20%引かれることを考慮すると、不労所得は300万円必要となります。

4%ルールに則り、25倍の資産が必要と仮定すると以下のような表が成り立ちます。

資産額
(投資額)
年間の
不労所得
税金
(≒20%)
年間の
支出
月々の
支出
7,500万円300万円▲60万円240万円20万円
3,750万円150万円▲30万円120万円10万円

サイドFIREなら半分は労働所得

月々20万円の支出があり、不労所得だけでこれを賄う場合、7,500万円もの大金を投資に回す必要があります。

不測の事態に備えて、キャッシュポジションを持とうとすれば、さらに多くの金額が必要とされます。フルFIREするのは難しいですよね。

そこで、半分は労働所得で賄いましょう。

不労所得10万円と

労働所得10万円にするんだね!

すると、投資に必要な額は3,750万円とグッとハードルが低くなりましたよね。

労働所得も月に10万円なら、労せず稼げそうですね。

サイドFIREのためにやるべきこと

支出を明確にする

これは、何もFIREのためだけに必要ということではありません。

資産形成をする上では、非常に重要なことです。

これができないと、そもそもお金持ちにすらなれません。

まずは、毎月々の支出を明確にしましょう。

そして、これを機に固定費の見直しなど、支出の無駄を省き『体脂肪率の低い家計』を築きましょう。

ライフマネープランの作り方

不労所得を得る

不労所得を得る方法は、言わずと知れた投資です。

不動産投資も伝統的な投資のひとつですが、メンテなどの手間がかかりますから、FIREのためにはペーパーアセットの方が向いているでしょう。

安定的な資産の増大を見込むであれば、インデックス投資が最適です。

また、4%以上のリターンを狙いたいことから、投資対象は株に絞ります。

リスクの小さい方から順に、『全世界株式』『先進国株式』『全米株式』『S&P500』『NASDAQ100』などが投資対象としてあげられます。

投資対象の利回りは年平均のため、年によってはマイナスの場合もあります。そのために資産の切り崩すのが不安であれば、高配当株投資も良いかと思います。

米国ETFであれば、『VYM』『HDV』『SPYD』などが対象になります。

高配当ETFについて詳しくはこちら

FIRE:まとめ

FIREには種類があり、フルFIREを目指すことは難しい。

倹約は大切ですが、ミニマリストになるのも望んでいない。

そんなみなさんに向いているのはサイドFIREです。

サイドFIREを達成するためには、投資資金を増大させることが不可欠になります。

そのために、支出を減らしたり、収入を増やす必要があります。

支出の必要性や優先順位をつけることで、必ずしや生活支出を減らすことができます。
これは即効性があり、すぐにでも投資金額を増やすことにつながります。

また、投資資本を増やすために効果的なことは『副業をする』です。

副業で月に5万円稼ぐことは、それほど難しいことではありません。

せどり、ハンドメイド販売、プログラミング、ウェブデザイン、ブログなどにチャレンジしてみてください。

プログラミング塾の資料請求はこちら

投資力を高めるために、キャリアアップのための転職なども、FIREに近付く最大の手段とも言えるでしょう。

あなたにとっての本当の自由を手にするために、今から具体的な行動をとりましょう。

投資初心者がとるべき具体的行動13の手順

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!

他にもお得情報がいっぱいですので

別の記事も読んでみてね!

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

よかったら『ポチっと』応援してください
ブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

投資に必要な知識は書籍から得よう!

タイトルとURLをコピーしました