【FIREする前にやること】FIREで失敗しないために知っておくこと『先にやるべきことは〇〇』

スポンサーリンク
こんな人におすすめな記事

・FIREのことを知りたい
・FIREに興味がある
・FIREで失敗したくない
・FIREをする前にするべきことを知りたい

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(みなさんの力でランキング押し上げて下さい!)

ここ
ここ

こんにちは!
数年後のFIREを
目指している『ここ屋』よ!

近年、日本の若者にも注目を集めている『FIREムーブメント』

TwitterなどにもFIREを目指している若者からのツイートを目にすることが多くなってきました。

両学長のYouTubeで初めてFIREを知った人もいるのではないでしょうか?

そんなFIREですが、理由によっては失敗してしまう危険性が潜んでいます。

そこで今回の記事では、FIREで失敗しないために知っておくこと『先にやるべきことは〇〇』について解説していきたいと思います。

FIREした後にやりたいことは決まっていますか?

FIREをするということは早期退職をすることになりますが、FIREをした後にやりたいことは決まっていますか?

そもそもFIREという言葉を聞いたことがない人のために、FIREの簡単な説明とともに解説していきます。

FIREとは

FIREとは、Financial Independence Retire Earlyの頭文字をとった造語です。

日本語訳すると『経済的自立による早期退職』です。

ここ
ここ

もうお金を稼ぐために
働く必要がなくなるってことよ!

リッヒ
リッヒ

ワイも早く仕事辞めたいわ

FIREは4種類に分かれ、それぞれに経済状況や退職後の生活水準が異なります。

FIREの種類

・Fat FIRE(ファットFIRE)
・Coast FIRE(コーストFIRE)
・Lean FIRE(リーンFIRE)
・Barista FIRE(バリスタFIRE)

これに加えてサイドFIREなんて言葉も聞きますが、元を正せばBarista FIRE(バリスタFIRE)のことを指します。

FIREについて詳しくはこちら

FIREしたい理由は人それぞれ

FIREしたい理由は人それぞれだと思います。

今の仕事が嫌になったであったり、働かないで暮らしたいなどのネガティブな理由もあるでしょうし、他にやりたいことがあるだとか、田舎でスローライフを楽しみたいといったポジティブな理由もあるでしょう。

ネガティブな理由でFIREしたいと考える人は失敗する

FIREの理由は人それぞれですが、実際にFIREした人の生活も多様のようです。

仕事をせずにのんびり暮らす人もいれば、バリバリに個人事業に勤しんでいる人もいます。

一方で、FIRE後の生活を想像しないでFIREした人の大半は、何をしたら良いかわからずヒマを持て余すか再び職に就くかといった実態があります。

『とにかく現状から抜け出したい』といったネガティブな理由でFIREしたいと考える人は、FIRE後の生活に納得いかずに失敗してしまうようです。

まあ、それでも現状から抜け出せたんですから、結果としては良いと思うんですけどね。

FIREした後にやりたいことは決まっていますか?

とにかくFIREをしたいと考える人が増えてきているようですが、あなたはFIREした後にやりたいことは決まっていますか?

『とにかく働きたくない』『1日中のんびり過ごしたい』などと考えるのも結構ですが、その生活を想像してみてください。

それがあなたの本当に望んでいる人生の送り方ですか?

FIREした後にやりたいことが決まっていないようですと、せっかくFIREしたのに充実した人生が送れないといった毎日が待っています。

FIREしたいと思った理由は何ですか?

FIREという言葉が日本に入ってきて間もないのにも関わらず、現在の日本では空前のFIREブームです。

あなたがFIREのことをを知って、FIREをしたいと思った理由は何ですか?

やりたいことは決まっていないけどやりたくないことはたくさんある

FIREをしたいと考える人はたくさんいると思いますが、その大半は『やりたいことは決まっていないけどやりたくないことはたくさんある』といったところでしょうか?

では、そのやりたくないこととは、どのようなことでしょうか?

やりたくないこと

・満員電車での通勤
・朝早起きすること
・夜遅くまでの残業(サービス残業)
・休日出勤(家族友人との時間が無くなる)
・単身赴任(大切な人との時間が奪われる)
・上司の顔色をうかがって仕事することが嫌だ
・部下の責任を背負うのが嫌だ
・仕事でノルマを課せられるのが嫌だ
・今の会社で働くのが嫌だ
・都会の生活が嫌だ

こんな理由でFIREしたいと思っているならば、なにもFIREしなくても解決することができます。

FIREをする前にやるべきことは〇〇

FIREをする前でも、自分が望んだ自分に近付くことは可能です。

行動力がなければ何も実現できない世の中で、FIREをするということは、ものすごく行動力と決断力が必要になります。

FIREをする前にやることはズバリ『転職』

えー!転職するのー?!と思う人も多いかも知れませんが、FIREしたいと思った理由が先ほどの『やりたくないことリスト』に該当する人であれば、その悩みは転職により解決できます。

ではもう一度FIREしたいと思った理由について確認してみます。

FIREしたい理由リスト

・満員電車、早起き、残業、ノルマ、休日出勤、単身赴任、都会の生活など

上記のような理由であれば、転職エージェントに要望を伝えることで、条件に合った転職債を紹介してもらえます。

今やこんな条件の会社はたくさんありますので、我慢して今の会社にしがみついている理由などありませんよ。

また、上司や部下などの環境のないビジネススタイルだって多様に存在します。

リモートワークや分業制などが良い例で、自分の仕事をコツコツやるだけでいい会社だってちゃんとありますから、一度相談してみるといいと思います。

相談するだけならタダですし、条件に合わなければ断ればいいだけですから。

特にエンジニアの方なら転職先は引く手あまたです。

自分は若くないから、年齢的に転職は厳しいと思っている人もいると思いますが、ミドルクラス以上の高年収の管理者を中心とした転職エージェントもあります。

JAC Recruitment

FIREで失敗しないために知っておくこと『先にやるべきことは〇〇』まとめ

FIREで失敗しないために知っておくこと『先にやるべきことは〇〇』をまとめます。

まとめ

◎FIREをする前に知るべきこと
・FIRE後にやりたいことを考えておく
・FIRE後の生活を想像してみる
◎FIREする前にやることは〇〇
・転職活動をする
・行動力と決断力がなければFIREなどできない

そもそもFIREするためには、投資で成功することが必要不可欠になります。

当ブログでは、投資で稼ぐことやFIREについても、たくさん記事にしているので巡回してみて下さい。

きっとあなたもFIREに一歩近づくことができるはずです。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ!

2021年6月30日よりSBI証券が新サービス『クレカ積立』を開始しました。

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました