前日の上昇を打ち消す反落『やっぱり下落が正常な反応でしょ』

こんなことがわかる記事

・6/16米国市場の値動き

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
円ベースの含み益も無くなりそうな
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

昨日の米国市場は、前日の上昇を打ち消す下落をしたようですが、FOMCの内容を考えれば当然の結果だったとも言えそうです。

0.75%という急速な利上げに対して、株価が上昇するなど不自然なことだとは思っていましたが、昨日の相場が正常な反応だったように思います。

昨日の記事にも書きましたが、利上げのペースが過去にないほどの急ピッチに変貌する中で、まだまだ株式のダウンサイドは大きいように考えています。

どちらにせよジタバタじても無駄な相場環境ですから、今後の経済指標をジックリ織り込みながら徐々に上昇してくれる相場を待つしかなさそうですね。

それでは、6/16の相場を振り返り今後の米国市場が向かう先について一緒に見ていきましょう。

リッヒ
リッヒ

やっぱり前日の上昇はブルトラップやったな

スポンサーリンク

6/16米国市場の値動き

昨日はマーケットは前日の株価急騰の反動を受け、売り圧力が強まった1日となりました。

このまま株式市場は下落トレンドから抜けることはできないのかが気になりますが、ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

利上げに対して正常な反応を見せた米国市場

昨日6/16の米国市場は、前日の上昇分を完全に帳消ししてしまう下落相場となりました。

6/16の米主要3指数

・S&P500…▲3.34%
・ダウ…▲2.37%
・NASDAQ…▲4.05%

3指数ともに▲2%以上の下落で開始した相場は、1度もプラス圏内に近付くことなく終始売り圧力に押し返される1日でした。

ナスダックを中心にリスク資産が嫌気された状況でしたが、このまま利上げが続く限りは株価が上を向くことはなさそうですね。

リッヒ
リッヒ

0.75%の利上げに対して
株価が上昇する方が変やと思ったわ

ここ
ここ

残念だけど当分は売り圧力優勢ね

全体的に大きく下落した相場の中で、バリューよりもグロースが売られ、得に中小型株に売りが集中したようです。

リッヒ
リッヒ

ハイパーグロース株はズタボロやったな

ヒタヒタと水準を上げつつある長期金利

昨日は株式が下落したのに長期金利(米10年債利回り)も下げました。

ここ
ここ

債券に資産が流れたのね!

これから利上げが進むにつれて長期金利もヒタヒタと下値を切り上げていくことが予想されますが、株式のリスクプレミアムがどんどん失われていきそうです。

リッヒ
リッヒ

もうみんな債券に投資すればええやないか

長期に渡り下がることのないVIX

昨日も30を超えたままのVIX(S&P500恐怖指数)ですが、2ヶ月にわたり低水準に落ちることがありませんでした。

ここ
ここ

20を切ったのは4月上旬からないわね!

下がるに下がれないVIXに対して次に大きな売り材料があれば、一気に40に向かうといった可能性もあります。

リッヒ
リッヒ

その時がホントの血の雨が降る時やな

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500ヒートマップを眺めると、ほぼすべての銘柄が売り込まれる中でバリュー株の下落が限定的だったように見えました。

指数が▲3%以上下げる中でも、ごく一部のバリュー株は上昇をしています。

リッヒ
リッヒ

少しでも安定した銘柄に資金が流れるんやな

6/16上昇したバリュー株

・WMT(ウォルマート)…+1.04%
・PG(プロクター&ギャンブル)…+0.61%
・JNJ(ジョンソン&ジョンソン)…+0.05%
・ABBV(アッヴィ)…+0.77%
・MRK(メルク)…+0.31%

インフレの長期化を予想するのであれば、上記銘柄のようなディフェンシブ銘柄をポートフォリオの一部に組み入れるのも良いかもしれません。

ここ
ここ

ヘルスケアはアップサイドも大きいわよ!

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは、11セクター全てが下落した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・生活必需品…▲0.99%
・ヘルスケア…▲1.64%
・公益事業…▲2.07%
・不動産…▲2.99%
・金融…▲3.12%
・素材…▲3.32%
・通信…▲3.66%
・資本財…▲3.82%
・情報技術…▲4.45%
・一般消費財…▲5.08%
・エネルギー…▲5.13%

景気後退局面に強いセクターの下落が限定的で、今後の相場を占うような値動きとなりました。

エネルギーセクターはそろそろ打ち止めとなるかも知れませんね。

リッヒ
リッヒ

エネルギーセクターは利確しとくか

ここ
ここ

次の決算までは期待できるかも知れないわ!

前日の上昇を打ち消す反落『やっぱり下落が正常な反応でしょ』まとめ

前日の上昇を打ち消す反落『やっぱり下落が正常な反応でしょ』をまとめます。

まとめ

【6/16の米国市場の値動き】
・S&P500…▲3.34%
・ダウ…▲2.37%
・NASDAQ…▲4.05%
・長期金利は3.23%と高水準
・VIXは30を超えたまま

FOMC後のパウエル議長の記者会見を受けて上昇した米国市場でしたが、昨日は一転して反落しました。

これまで0.5%の利上げを予想してきた市場ですから、急に0.75%に変わればそりゃ普通に考えれば株価は下がりますよね。

7月のFOMCでも0.75%の利上げが実行されれば、同様のショックが株式市場を襲うかも知れません。

インフレの減速が見られて利上げペースが落ちるのは、秋から冬にかけてといったところでしょうかね?

それまではキャッシュポジションの低いここ屋はじっと待つことしかできなそうです。

リッヒ
リッヒ

ボーナス出たらどうしようかな

ここ
ここ

ポジポジ病が発症するわね!

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました