【2022年】米国株おすすめコモディティETF『GSG・DBC・DBA』インフレ懸念で上昇期待!

こんな人におすすめな記事

・コモディティの種類を知りたい
・コモディティETFについて詳しく知りたい
・おすすめのコモディティETFを知りたい
・コモディティETFの比較を見たい
・コモディティ価格上昇の理由を知りたい
・コモディティ投資のデメリットを知りたい

クリックでブログランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
米国のインフレに危機感を感じる
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

2022年の米国市場は、年初来から不安定な相場が続いています。

歴史的な高インフレによりFRBは利上げを急速に進める必要に迫られ、長期金利が上昇する中でウクライナ情勢が追い打ちを掛けました。

懸念されていたインフレはさらに加速し、米国の消費者物価指数(CPI)は8.5%にまで上昇し市場を動揺させる数値となっています。

このような不安定な状況下で、底堅い値上がりをしているのがコモディティです。

そこで今回の記事では、2022年米国株注目のコモディティETFにスポットを当て、おすすめETFの比較解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

コモディティとは

コモディティとは、日常生活では聞きなれない言葉だと思います。

投資をしていれば耳にすることもあるかと思いますが、知らない人のために簡単に解説しておきます。

コモディティとは

コモディティとは一般に商品のことを指す言葉です。コモディティ投資とは、商品先物市場で取引される商品に投資することです。

ではそのコモディティ(商品)には、どのような種類のものがあるのでしょうか?

コモディティの種類

コモディティの種類とは、一般には以下のようなものがあります。

コモディティの種類

エネルギー(原油・ガソリン・天然ガスなど)
貴金属(金・プラチナ・銀など)
穀物(大豆・トウモロコシ・小麦など)

貴金属への投資は、金への投資がもっともポピュラーです。

金に投資できるゴールドETFは、以前にこちらで解説しています。

では、金以外のコモディティへ投資できるETFには、どのようなものがあるのでしょうか?

米国株おすすめコモディティETFは『GSG・DBC・DBA』

おすすめコモディティETFは『GSGDBCDBA』の3銘柄です。

それぞれの特徴を【概要】【過去リターン】【構成セクター】【チャート比較】に分けて比較解説していきます。

ここ
ここ

こちらの3銘柄については
現在SBI証券での購入ができないの!

リッヒ
リッヒ

マネックス証券ならコモディティETFを
購入することができるで

2022年おすすめコモディティETF【概要】比較

おすすめコモディティETFの概要比較を確認してみましょう。

ティッカーGSGDBCDBA
名称iシェアーズS&P
GSCIコモディティ
インデックス・トラスト
インベスコDB
コモディティ・インデックス
トラッキング・ファンド
インベスコDB
アグリカルチャー
ファンド
運用会社ブラックロックインベスコインベスコ
設定日2006/07/102006/02/032007/01/05
純資産額$2.204B$4.529B$2.248B
経費率0.75%0.88%0.94%
分配率0%0%0%
ベンチマークS&P GSCI
トータルリターン
インデックス
DBIQ Optimum
Yield Diversified
コモディティ
インデックス
DBIQ
分散型
農業指数
引用:Bloomberg

コモディティETFは、分配金がないことが特徴のひとつです。

また、インデックスファンドに比べると経費率は少し高めですね。

おすすめコモディティETF【過去リターン】比較

おすすめコモディティETFの過去リターンを確認してみましょう。

ティッカーGSGDBCDBA
年初来
リターン
38.63%33.40%14.68%
1年リターン62.58%59.04%27.53%
3年リターン12.71%20.16%11.17%
5年リターン10.11%13.52%3.89%
引用:Bloomberg

年初来リターンや1年リターンは、すさまじいものがあります。

おすすめコモディティETF【構成セクター】比較

おすすめコモディティETFの構成セクターを確認してみましょう。

GSGDBCDBA
エネルギー
55.47%
エネルギー
47.53%
農業
75.15%
農業
19.22%
農業
25.28%
家畜
24.85%
工業用金属
10.49%
工業用金属
15.17%
家畜
9.67%
貴金属
12.02%
貴金属
5.16%
引用:etf.com

DBAは農業と家畜のみで構成されるETFなのがわかります。

また、GSGとDBCの半数近くは、エネルギーセクターで構成されています。

エネルギーETFについて詳しくはこちら

おすすめコモディティETF【チャート】比較

直近半年(2021年11月~2022年4月)のチャート比較を確認してみましょう。

2022年の開始と共に下落しているS&P500(黄色)をしり目に、GSG(青)DBC(赤)DBA(緑)が爆上げしているのがわかります。

2022年なぜコモディティ価格が上昇するのか?

2022年なぜコモディティ価格が上昇するのかと言うと、理由はいくつかあります。

また、これらの理由が重なることで、急激な上昇が期待されています。

コモディティ価格上昇の理由

・継続するインフレへの懸念
・ウクライナ情勢とロシアへの経済制裁
・購買意欲の上昇による消費拡大

ひとつずつ簡単に解説していきます。

継続するインフレへの懸念

インフレ懸念が、コモディティ価格上昇の最大の要因です。

ではなぜ、インフレがコモディティ価格を押し上げるのでしょうか?

理由は単純で、インフレ(物価上昇)時には実物資産の価格も上昇するからです。

一方、現金の価値は下落すると言っていいので、投資家の資金は自然とコモディティへ流れ込みます。

一般的に、通常のインフレは経済成長にとって好材料になると考えられています。

しかし、急激なインフレ上昇は市場に混乱を招きます。

現在の米国の経済事情はというと、FRBによるFFレートの引き上げが開始されバランスシートの縮小も示唆されています。

とはいえ、人件費の高止まりや住宅価格の上昇は根強く残る性質がありますから、すぐにはインフレ沈下にはつながらない可能性があります。

高インフレが抑制されない限り、コモディティ価格が続伸する公算は高いです。

ウクライナ情勢とロシアへの経済制裁

長期化が懸念されるウクライナ情勢ですが、西側諸国によるロシアへの経済制裁は強まるばかりです。

すでに高騰しているエネルギー価格ですが、今後もロシアからの供給網を絶つ制裁が強化されるようですから、原油や天然ガスの価格は一段と高くなる可能性があります。

当然、ロシア、ウクライナ両国の穀物の輸出も期待できませんから、農作物の需給のひっ迫が更にインフレを助長させています。

まだまだコモディティの上昇幅は大きいように感じます。

リッヒ
リッヒ

ロシアへの経済制裁は長引きそうやな

購買意欲の上昇による消費拡大

購買意欲の上昇による消費拡大は、結果的にモノ(コモディティ)の値段を押し上げます。

インフレが続伸する中でも米国民の消費意欲は衰えることなく、ミシガン大学の消費者態度指数も予想を超える強い数値を発表しています。

コロナで押さえつけられてきた消費者による購買意欲は、今後はモノへの消費に転嫁されます。

まだまだ需給バランス的にも、コモディティ価格上昇の余地は残されているようです。

コモディティ投資のデメリット

コモディティ投資へのデメリットについても紹介しておきます。

コモディティ投資のデメリット

・分配金がない(キャピタルゲインのみ)
・政治や為替の影響を受けやすい
・災害・天候に影響を受けやすい

通常のETFですと、分配金があります。

高配当ETFなどは4%以上のものもありますが、コモディティETFには分配金が出ないというデメリットがあります。

リッヒ
リッヒ

保有しているだけで赤字やな

また、コモディティの価格は、政治や為替、災害や天候などに影響を受けやすいと言った特徴があります。

これを予測するのは非常に困難なため、コモディティ投資のデメリットと言えます。

2022年米国株おすすめコモディティETFまとめ

2022年米国株おすすめコモディティETFのまとめをします。

まとめ

・コモディティとは物(商品)のこと
・そのカテゴリーはエネルギー・貴金属・穀物に分類される
・おすすめコモディティETFは『GSG・DBC・DBA』
・コモディティ価格は今後上昇の期待が高まる
・コモディティ価格上昇の理由は3つ
・インフレ懸念、ウクライナ情勢、購買意欲の上昇
・コモディティ投資にはデメリットもある

今回紹介したコモディティETFは、どれも素晴らしいリターンを出しています。

中でも、コモディティ全般に分散されていて、経費率も比較的安いGSGがおすすめかと思います。

投資は自己責任ですので、自分のリスク許容度を理解して、投資を楽しんでください。

*SBI証券では、現在コモディティETFの取引を休止しています。マネックス証券ならコモディティETFを購入することができます。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
他にもお得情報がいっぱいですので
別の記事も読んでみてね!

コモディティのCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

インフレに備えてコモディティに投資できる準備をしておきましょう。

米国ETFに興味がある人は、まとめ記事がありますので参考にしてみて下さい。

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2021年6月30日よりSBI証券が新サービス『クレカ積立』を開始しました。

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました