【エネルギー株は終了】やっぱりこれからはバイオテクノロジー株だった

こんなことがわかる記事

・6/17と先週米国市場の値動き
・インフレと利上げに関する今後の見解

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
エネルギー株の下落に打撃を受けている
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

先週の米国市場は、期待と現実が入り混じる展開となりました。

インフレの高止まりが懸念される中で、予想以上の急ピッチな利上げに対してマーケットは混乱しているようです。

シンプルに考えればインフレは過熱し、景気は後退、金利は上昇し、株価は下落する、といった状況には変わりありません。

簡単に言ってしまえば楽観的に投資していい相場ではないってことでしょうかね。

まだまだ『休むも相場』を継続すべき状況です。

それでは、先週の相場を振り返り今後の米国市場が向かう先について一緒に見ていきましょう。

リッヒ
リッヒ

今週も荒れる相場が予想されるな

スポンサーリンク

6/17と先週の米国市場の値動き

6/17金曜日のマーケットは前日の株価急落の反動を受け、ナスダックを中心に反発した1日となりました。

とはいえ週間ベースの騰落率は、2週連続の大幅な下落となってしまいした。

このまま株式市場は下落トレンドから抜けることはできないのかが気になりますが、ひとまず先週の金曜日と週間ベースのマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

グロースが買い戻された米国市場

6/17の米国市場は、前日の大幅下落から一転してグロース株を中心に買戻しによる上昇が見られました。

6/17の米主要3指数

・S&P500…+0.25%
・ダウ…▲0.17%
・NASDAQ…+1.39%

ナスダックが1%以上の上昇を見せましたが、ダウは微減したことでS&P500は横ばいといった相場となりました。

大型バリューが売られた代わりに小型グロースは大きく上昇する銘柄もありました。

リッヒ
リッヒ

ハイパーグロース株は
+8%以上も上昇した銘柄もあるで

ここ
ここ

このままグロース株が上昇するとは
考えない方がいいわよ!

週間ベースの値動きを眺めると、3指数ともに下落をしていますがナスダックのボラティリティが高いことに気付きます。

リッヒ
リッヒ

高インフレからFOMCに揺れ動く1週間だったな

債券市場の行方を見守る長期金利

先週は一時長期金利(米10年債利回り)が3.5に近付く場面もありましたが、再び3.2まで低下しています。

ここ
ここ

債券に資産が流れたのね!

今後も利上げが進むにつれて長期金利も上昇することが予想されますが、逆相関にある株式はどんどん下落してしまうのでしょうか?

リッヒ
リッヒ

どこまで金利上昇してしまうのやら

高水準が当たり前になってしまったVIX

先週も30を超えたままのVIX(S&P500恐怖指数)ですが、もう高水準が当たり前になってきましたね。

株式市場から恐怖が抜けない状況が続きますが、さすがに40に向かうと株式にはダメージがありそうですね。

S&P500ヒートマップ

先週のS&P500ヒートマップを眺めると、ほぼすべての銘柄が売り込まれる中でヘルスケア銘柄の下落が限定的だったように見えました。

中でも、バイオテクノロジー株に関しては、上昇している銘柄も多く今後も注目されています。

下落相場でも上昇しているバイオテクノロジー銘柄

・VRTX(バーテックス)…+3.22%
・REGN(リジェネロン)…+1.60%
・MRNA(モデルナ)…+0.72%
・BIIB(バイオジェン)…+2.15%
・INCY(インサイト)…+1.24%

リッヒ
リッヒ

こんな相場でも上昇するってスゴいな

少し前にバイオテクノロジー株に関しては特集記事にしていますので、興味のある人は読んでみてください。

一方で、今年に入り堅調に上昇してきたエネルギー株が大きく下落をはじめました。

XOM(エクソンモービル)は▲14.27%、CVX(シェブロン)は▲15.40%も下落をしています。

ここ
ここ

ここ屋のポートフォリオも
大きな打撃を受けたわよ!

セクター別パフォーマンス

先週のセクター別パフォーマンスは、11セクター全てが下落した週となりました。

セクター別パフォーマンス

・生活必需品…▲4.01%
・ヘルスケア…▲4.14%
・通信…▲4.23%
・不動産…▲4.44%
・情報技術…▲5.09%
・金融…▲5.27%
・一般消費財…▲5.46%
・資本財…▲6.15%
・公益事業…▲8.37%
・素材…▲8.84%
・エネルギー…▲15.16%

景気後退局面に強いセクターの下落が限定的でしたが、インフレの影響を受けやすいセクターは下落をしています。

一方で、暴落に近い下落をしているエネルギーセクターは、さすがに打ち止めでしょうね。

【エネルギー株は終了】やっぱりこれからはバイオテクノロジー株だったまとめ

【エネルギー株は終了】やっぱりこれからはバイオテクノロジー株だったをまとめます。

まとめ

【先週のセクターパフォーマンス】
・生活必需品…▲4.01%
・ヘルスケア…▲4.14%
・通信…▲4.23%
・不動産…▲4.44%
・情報技術…▲5.09%
・金融…▲5.27%
・一般消費財…▲5.46%
・資本財…▲6.15%
・公益事業…▲8.37%
・素材…▲8.84%
・エネルギー…▲15.16%
【今後の米国市場のトレンド】
*エネルギー株は急落をはじめた
・ヘルスケアセクターの下落は限定的
・バイオテクノロジー株の上昇が始まった

インフレの発表とFOMCは株式市場に大きなインパクトを与えました。

今後も同様に相場には逆風が続きそうな状況ですが、市場全体ではどこかにブルマーケットがあるようです。

エネルギー株にいつまでもしがみついていると、含み益がなくなってしまいそうな勢いで下落をはじめましたが、そろそろセクターローテーションが起きているようです。

トレンドに乗るなら素早いアクションが必要となりますが、バイオテクノロジー株にはちょっと期待してみたいと考えています。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました