当サイトは広告費で運営費をまかなっており、個人サイトが公平なレビューをする収入源の確保のため、ご理解いただけたら幸いです。

【NVDA決算期待で半導体急騰】JPMがCEO引退示唆で株価急落

スポンサーリンク
市場分析

クリックでランキングの応援してください!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ポチってくれると励みになります。

ここ
ここ

Xの相互フォロー待ってるわ!

昨日の米国市場は全体的には売られていますがハイテク株は買われています。

エヌビディアの決算を前に投資家の期待は高まっているようです。

一方で、大手投資銀行のあのCEOの引退がささやかれています。また、ひとつの時代が終わろうとしています。

それでは昨日の米国市場を振り返っていきましょう。

リッヒ
リッヒ

記事後半では重要な経済ニュースや
今後のS&P500について解説するで

スポンサーリンク

5/20 米国市場の値動き

昨日の米国市場は大きな変動はありませんでした。

大きな経済指標の発表などはありませんでしたが、ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

米主要3指数の値動き

昨日の米主要3指数

・S&P500…+0.09%
・ダウ…▲0.49%
・NASDAQ…+0.65%

プレマーケットから値動きの少なかった相場は、マーケットがオープンすると上昇していきました。

その後、ヨコヨコが続いたのですがダウが売られていく中で、S&P500の上げ幅も縮小していきました。

ここ
ここ

ナスダックは堅調ね!

リッヒ
リッヒ

ハイパーグロース株はまちまちやな

昨日のハイパーグロース株

・AFRM(アファーム)…▲2.36%
・COIN(コインベース)…+8.47%
・CRWD(クラウドストライク)…+0.82%
・DDOG(データドッグ)…+1.02%
・DOCS(ドキシミティ )…+3.32%
・MQ(マルケタ)…▲1.78%
・U(ユニティ)…▲1.85%
・UPST(アップスタート)…▲0.59%

長期金利(米10年債利回り)

昨日の長期金利(米10年債利回り)は、前日の4.422から4.442に上昇しました。

今週末に大きく上昇していた長期金利ですが、昨日も続伸しています。

今週もこのあたりが適温となりそうです。

リッヒ
リッヒ

急騰しなければええで

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500のヒートマップを眺めると、買われた銘柄と売られた銘柄が半々といったところです。

ここ
ここ

半導体が強いわね!

マグニフィセント7ではテスラが▲1.41%と売られ、メタやアマゾンも売られています。

一方で、エヌビディアが+2.49と大きな上昇、マイクロソフトも1%を超える上げ。

半導体に強い買いが入りハイテク株をけん引していますね。

昨日大きく上昇した銘柄

・NCLH(ノルウェージャン・クルーズ)…+7.56%
・CCL(カーニバルクルーズ)…+7.27%
・MRNA(モデルナ)…+3.41%
・AMZT(アプライドマテリアルズ)…+3.71%
・MPWR(モノリシックパワー)…+3.54%
・KLA(KLAC)…+3.36%
・LRCX(ラムリサーチ)…+3.29%
・NFLX(ネットフリックス)…+3.18%

ノルウェージャンは通期の見通しを上方修正したことによる株高で、カーニバルは連れ高ですね。

一方で、急落した銘柄も多くJPM(JPモルガン)▲4.50%、DLTR(ダラーツリー)▲3.26%、DG(ダラージェネラル)▲3.03%などが大きく下げています。

米国株アプリmoomooなら株価変動の要因を詳しく知ることができます。

moomoo証券

今なら無料で口座開設すると、人気の米国株がもらえるキャンペーンをやっています。

ここ
ここ

取引口座を開けば
24時間取引も可能なの!

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは11セクターのうち4セクターが上昇7セクターが下落した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・情報技術…+1.16%
・素材…+0.52%
・通信…+0.31%
・資本財…+0.3%
・ヘルスケア…▲0.08%
・エネルギー…▲0.21%
・公益事業…▲0.26%
・一般消費財…▲0.46%
・不動産…▲0.67%
・生活必需品…▲0.72%
・金融…▲0.86%

半導体の上昇によって情報技術セクターが大きく上昇しています。

他にも素材や通信も相変わらず好調です。

一方で、JPモルガンの急落によって金融セクターが大きく下げています。

生活必需品などのバリュー銘柄が下落したことが、ダウ指数の押し下げ要因になったようです。

売りからも入れるCFD取引をはじめるならGMOクリック証券がおすすめです。

急騰しているコモディティへの投資もできます。

S&P500チャート分析

昨日のS&P500は+0.09%の上昇して、終値では5,308まで上げています。

先週には過去最高値を更新したS&P500ですが、昨日は上ヒゲを付けて押し戻されています。

この辺りが一旦の抵抗性になる可能性もありますが、50日移動平均線よりもかなり上にあるので上昇トレンドも継続しそうです。

一時は30近くまで低下していたRSIも70付近まで回復してきましたので、買い時期間は終了となりました。

ここ
ここ

4月が押し目だったわね!

FEAR&GREEDインデックスは、60から64に上がりGREEDです。

スポンサーリンク

米国市場のトピックス

昨日のトピックスのうち米国市場に影響を与えそうなニュースをピックアップしていきます。

エヌビディアAI事業拡大のカギはデル

エヌビディアのジェンスン・フアンCEOは、デル・テクノロジーズとのパートナーシップがAI事業拡大のカギと述べました。

デルは政府機関や企業にコンピューティング・インフラを提供する最大手プロバイダーであり、エヌビディアはこの市場には直接的なサービスを実施していません。

エヌビディアはデータセンター事業者への依存脱却を目指すためには、デルとのパートナーシップを強化することが必要と考えているようです。

ここ
ここ

エヌビディアの提携先が多様化してるわね!

iPhoneへのAI機能付加が現実的に

アップルはChatGPTを開発したオープンAIの技術をiPhoneに採用することで合意に近付いているとのこと。

アップルが6月に開く年次開発者会議では、AI業界の注目を集める見通しです。

これまでAIに関しては他のビックテックに後れを取っていたアップルですが、これでまた一歩遅れを取り戻せそうですね。

リッヒ
リッヒ

株価も戻しつつあるな

JPモルガンの後継者計画進む

JPモルガンの名物CEOのジェイミー・ダイモン氏は、これまで後継者問題を問われると『5年先』だと答えてきましたが、昨日はもう『5年先ではない』と語りました。

ジェイミー・ダイモン氏が引退となると、リーマンショックを知る大御所がまた一人減ることになります。

当局者でもない人間でこれほど経済界に影響を与える人も多くはありませんので、ひとつの時代に終わりを告げるようです。

ここ
ここ

JPMの株価は▲4.5%下げたわ!

5月の注目イベントについて

5月も重要な経済指標は残りわずかとなりましたがスケジュールを確認しておきます。

5月の注目イベント

・5/26 PCEデフレーター
・5/31 コンファレンスボード消費者信頼感指数
・5/31 シカゴ購買担当者景気指数(PMI)

今後も経済指標によって株価は大きく影響されそうですね。

moomoo証券
ここ
ここ

経済指標を確認するのに
moomooアプリが便利よ

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

【5/20米国市場の値動き】
・S&P500…+0.09%
・ダウ…▲0.49%
・NASDAQ…+0.65%
・長期金利は4.442に上昇
【経済トピックス】
・エヌビディアAI事業拡大のカギはデル
・iPhoneへのAI機能付加が現実的に
・JPモルガンの後継者計画進む

昨日の米国市場はナスダックが上昇するも、ダウの下落によってS&P500が上昇することはできませんでした。

一方で、エヌビディアの決算発表を直前に半導体株に期待が寄せられているようです。

とはいえ、神決算でも株価を下げたことのあるエヌビディアですから、あまり過信しない方が良いかも知れませんね。

ちなみに、筆者はエヌビディアの株価が急落するようなことがあれば、買い増しするつもりでそれなりの実弾を準備しています。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに登録しています。1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

無料で視聴できるオンライン投資講座

投資の達人になる投資講座

自分のタイミングで見ることができ動画の停止や途中再開もできます。
倍速再生も可能

SBI証券の『クレカ積立』でお得にポイントがもらえるサービス
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『最大10,000円+10%の紹介特典』がもらえるURL

moomoo証券

新NISAに関するおすすめの書籍はこちら

コメント

通常の申込みよりもお得な紹介特典がもらえる!
SBI証券でクレカ積立するなら    三井住友カード(NL)