当サイトは広告費で運営費をまかなっており、個人サイトが公平なレビューをする収入源の確保のため、ご理解いただけたら幸いです。

【インフレ抑制に必要なのは利下げ】ハイテク株投資だけでは上昇を取り逃がす

スポンサーリンク
市場分析

クリックでランキングの応援してください!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ポチってくれると励みになります。

ここ
ここ

Xの相互フォロー待ってるわ!

昨日の米国市場は前日に続き大きな変動はありませんでした。

今週は重要な経済指標の発表が続きましたが、相場は堅調に上昇しました。

最高値を更新するS&P500ですが、年末に向けてまだ上昇していけるのでしょうか。

それでは昨日の米国市場を振り返っていきましょう。

リッヒ
リッヒ

記事後半では重要な経済ニュースや
今後のS&P500について解説するで

スポンサーリンク

5/17 米国市場の値動き

昨日の米国市場はわずかに上昇しました。

大きなニュースはありませんでしたが、ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

米主要3指数の値動き

昨日の米主要3指数

・S&P500…+0.12%
・ダウ…+0.34%
・NASDAQ…▲0.07%

プレマーケットから値動きの少なかった相場は、マーケットがオープンしてもヨコヨコが続きました。

その後、下落する場面もありましたが、引けにかけては大きく買い戻されていきました。

週間ベースではS&P500が+1.58%、ダウが+1.24%、Nasdaq100は+2.12%の上昇となりました。

ここ
ここ

全般的には堅調ね!

リッヒ
リッヒ

ハイパーグロース株はまちまちやな

昨日のハイパーグロース株

・AFRM(アファーム)…+8.01%
・COIN(コインベース)…+4.23%
・CRWD(クラウドストライク)…+2.03%
・DDOG(データドッグ)…▲0.45%
・DOCS(ドキシミティ )…+18.07%
・MQ(マルケタ)…▲0.35%
・U(ユニティ)…▲1.90%
・UPST(アップスタート)…▲0.78%

ドキシミティは決算発表により爆上げしています。

長期金利(米10年債利回り)

昨日の長期金利(米10年債利回り)は、前日の4.371から4.422に上昇しました。

今週は下げていた長期金利ですが、昨日は比較的大きく上昇しました。

やはり債券トレーダーは、この辺りが現在の適温だと考えているようです。

リッヒ
リッヒ

4.5は上まわらんで欲しいな

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500のヒートマップを眺めると、買われた銘柄の方が多かったように見えます。

ここ
ここ

エヌビディアが売られたわね!

マグニフィセント7ではエヌビディアが▲1.99%の大きな下落、一方でテスラが+1.50%、グーグルが+1.06%と買われています。

半導体は連れ安でしたが、エネルギーや金融には買いが入ったようです。

昨日大きく上昇した銘柄

・VLO(バレロエナジー)…+4.77%
・FCX(フリーポートマクモラン)…+4.21%
・SBUX(スターバックス)…+3.41%
・CMG(チポトテメキシカンングリル)…+2.15%
・NEM(ニューモント)…+2.10%
・NFLX(ネットフリックス)…+1.73%

一方で、急落した銘柄も多くPARA(パラマウント・グローバル)▲4.91%、DLTR(ダラーツリー)▲3.29%、DG(ダラージェネラル)▲3.04%、LRCX(ラムリサーチ)▲3.27%などが大きく下げています。

米国株アプリmoomooなら株価変動の要因を詳しく知ることができます。

moomoo証券

今なら無料で口座開設すると、人気の米国株がもらえるキャンペーンをやっています。

ここ
ここ

取引口座を開けば
24時間取引も可能なの!

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは11セクターのうち7セクターが上昇4セクターが下落した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・素材…+1.37%
・エネルギー…+1.05%
・金融…+0.69%
・通信…+0.6%
・一般消費財…+0.49%
・資本財…+0.12%
・不動産…+0.06%
・ヘルスケア…▲0.06%
・生活必需品…▲0.1%
・公益事業…▲0.17%
・情報技術…▲0.31%

素材とエネルギーが1%を超える上昇を見せた一方で、情報技術や公益事業などが下落しました。

全体的には上げ相場でしたが、エヌビディアの下落がセクターや指数にも影響がありました。

売りからも入れるCFD取引をはじめるならGMOクリック証券がおすすめです。

急騰しているコモディティへの投資もできます。

S&P500チャート分析

昨日のS&P500は+0.12%の上昇して、終値では5,303まで上げています。

前日には上ヒゲを付けて陰線で引けていたS&P500ですが、昨日は下ヒゲを付けて5,300を回復しました。

最高値更新とまではいきませんでしたが、MACDを見ても上昇トレンドに入っていますので、来週にはまた更新してくれると期待しています。

ただ、それもこれも来週のエヌビディアの決算次第ってことになりそうです。

ここ
ここ

エヌビディア警戒始まってるわね!

FEAR&GREEDインデックスは、60のままでGREEDと変わりません。

スポンサーリンク

米国市場のトピックス

昨日のトピックスのうち米国市場に影響を与えそうなニュースをピックアップしていきます。

FRBボウマン理事インフレ高止まりは高金利維持

FRBのボウマン理事は、インフレが当面高止まりすることを予測するとともに、政策金利は高水準を維持すべき考えを示しました。

あらかじめ定められたシナリオはないとしながらも、同氏のなかでは金利維持がメインシナリオのようです。

米景気が強いうちは、このようなコメントも増えると考えられますが、景気後退の足音が聞こえれば、当局者の発言もコロッと変わると思います。

ここ
ここ

景気と失業率にも注目ね!

FRBの高金利維持は転換が必要

英ケンブリッジ大学クイーンズカレッジのモハメド・エラリアン学長は、米金融当局が利下げ開始を遅らせていることについて、後手に回るリスクがあり転換が必要と指摘しました。

「当局は政策金利をより長期に高水準で維持しているが、市場は逆の方向に進んでいる」と述べ、目標2%そのものが懐疑的との考えを示しています。

少し難しい話ですがFRBが間違いを犯せば、経済成長を不必要に犠牲にするってことを意味しているようです。

リッヒ
リッヒ

経済の崩壊は近そうやな

インフレ抑制には利上げではなく利下げが必要

ブラックロックのリック・リーダーCIOは、米国のインフレ抑制に必要なのは利上げではなく利下げであると警鐘を鳴らしました。

現在の利上げの要因のほどんどは、モノの価格上昇ではなくサービス価格の上昇が原因であり、そのサービス価格は高い金利によって引き起こされているといったロジックです。

確かに現在の高インフレの要因は、住宅価格や自動車保険、医療保険といったサービスがウェイトを占めているため、金利さえ下がればサービス価格も低下するのではないかといった考えです。

ここ
ここ

だからって利下げするのは難しいわね!

5月の注目イベントについて

5月も重要な経済指標は残りわずかとなりましたがスケジュールを確認しておきます。

5月の注目イベント

・5/26 PCEデフレーター
・5/31 コンファレンスボード消費者信頼感指数
・5/31 シカゴ購買担当者景気指数(PMI)

今後も経済指標によって株価は大きく影響されそうですね。

moomoo証券
ここ
ここ

経済指標を確認するのに
moomooアプリが便利よ

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

【5/17米国市場の値動き】
・S&P500…+0.12%
・ダウ…+0.34%
・NASDAQ…▲0.07%
・長期金利は4.422に上昇
【経済トピックス】
・FRBボウマン理事インフレ高止まりは高金利維持
・FRBの高金利維持は転換が必要
・インフレ抑制には利上げではなく利下げが必要

昨日の米国市場はS&P500がわずかに上昇するも、Nasdaqは下落しました。

一方のダウは40,000を超えて新高値を更新しました。

AIブームにけん引されてきた米国市場ですが、これからはバリュー株が市場を底上げしてくれるのかも知れません。

100%ハイテク株に投資しているようだと、今後の上昇相場を取り逃すことになるような気がしています。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに登録しています。1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

無料で視聴できるオンライン投資講座

投資の達人になる投資講座

自分のタイミングで見ることができ動画の停止や途中再開もできます。
倍速再生も可能

SBI証券の『クレカ積立』でお得にポイントがもらえるサービス
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『最大10,000円+10%の紹介特典』がもらえるURL

moomoo証券

新NISAに関するおすすめの書籍はこちら

コメント

通常の申込みよりもお得な紹介特典がもらえる!
SBI証券でクレカ積立するなら    三井住友カード(NL)