第2弾【あなたも貰えるマイナポイント】20,000円分を貰う方法

こんなことがわかる記事

・マイナポイント20,000円分を貰う方法
・すでに5,000円貰ってる人でも15,000円分が貰える方法
・対象のキャッシュレス決済サービス
・申請の期間や期限

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
早速マイナポイントゲットの予約をした
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

2022年6月30日からマイナポイント20,000円分がもらえるキャンペーンが開始されます。

2021年すでに5,000円分のマイナポイントをもらった人でも、上乗せで15,000円がもらえるお得なキャンペーンです。

せっかくのチャンスを忘れないためにも、この記事を読んだら早速サクッと条件をクリアして予約申し込みをしちゃいましょう。

リッヒ
リッヒ

マイナンバーカードがあればe-Taxも利用できて
ふるさと納税も簡単に申請できるようになるで

スポンサーリンク

マイナポイント付与の第2弾は6/30から

マイナポイント20,000円をゲットする方法はとっても簡単ですが、マイナンバーカードが必要になりますから、早めに申請しておくことをおすすめします。

マイナポイント取得3ステップで20,000円分ゲット

第2弾のマイナポイントがもらえるキャンペーンは、3ステップの簡単な条件を満たすだけです。

ここ
ここ

すでに第1弾で取得済の人は2ステップのみよ!

マイナポイント取得条件3ステップ

①マイナンバーカード新規取得(第1弾)…5,000円分
②健康保険証として申込み(第2弾)…7,500円分
③公金受取口座の登録(第2弾)…7,500円分

すでに①第1弾で5,000円を受取り済みの人でも、②③の合計15,000円分のマイナポイントがゲットできます。

①マイナンバーカード新規取得

マイナンバーカードを使って、マイナポイントの申込みを行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージまたはお買い物をするとポイントが付与されます。

付与率は25%で1人当たり上限は5,000円ですので、20,000円分のチャージまたはお買い物で最大の5,000円分のマイナポイントがゲットできます。

・マイナポイントの申込みをする
・キャッシュレス決済サービスの選択をする
・付与率は25%
・上限は5,000円(1人当たり)

まだマイナンバーカードを取得していない人や、すでにマイナンバーカード取得済の人でも、第1弾キャンペーンの5,000円分のマイナポイントをもらっていない人が対象です。

ここ
ここ

4人家族なら4人分もらえるわよ!

対象のキャッシュレス決済サービスは93種類

対象となるキャッシュレス決済サービスは全部で93種類と豊富で、以下のような決済サービスが対象となります。

対象となるキャッシュレス決済サービス

・電子マネー…37種
・プリぺイドカード…19種
・QRコード…15種
・クレジットカード…18種
・デビッドカード…3種
・その他…1種

電子マネー…37種

電子マネーはnanaco(セブンカードサービス)やwaon(イオンリテール)、楽天Edyなどをはじめ、地域に密着した電子マネーなどを含みます。詳しくは公式HPを参考にしてください。

プリぺイドカード…19種

プリペイドカードはコープ、出光、ジャックスなどのサービスを含んだ19種類があります。

QRコード…15種

QRコードはauPAYやd払い、paypayやLINEpay、Rpayを代表とする馴染み深いサービスが含まれます。

クレジットカード…18種

クレジットカードは三井住友カードやJCBカード、楽天カードやイオンカードなど幅広いクレジットカードが対象となっています。

デビッドカード…3種

デビッドカードは三井住友カード、JCBカード、イオン銀行カードが対象となります。

その他…1種

その他1種類は鹿児島銀行のpayどんです。

②健康保険証として申込み

マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方を対象として、7,500円分のポイントが付与されます。(既に利用申込みを行った方も含みます。)

マイナポイントの申請は6月30日からですが、健康保険証との紐づけは今でもできますので事前にやっておきましょう。

  • 申込開始時期:2022年6月30日開始
  • マイナンバーカードの申請期限:2022年9月末まで
  • 申込期限:2023年2月末まで
ここ
ここ

でも実際に健康保険証としては
使わない方がいいわよ!

リッヒ
リッヒ

なんか高くつくらしいな

③公金受取口座の登録

公金受取口座の登録を行った方を対象とし、7,500円分のポイントが付与されます。(既に登録を行った方も含みます。)

  • 申込開始時期:2022年6月30日開始
  • マイナンバーカードの申請期限:2022年9月末まで
  • 申込期限:2023年2月末まで

それぞれの申請方法など不明な点があれば、公式ページを参考にしてください。

第2弾【あなたも貰えるマイナポイント】20,000円分を貰う方法まとめ

第2弾【あなたも貰えるマイナポイント】20,000円分を貰う方法をまとめます。

まとめ

第2弾【あなたも貰えるマイナポイント】
①マイナンバーカード新規取得(第1弾)…5,000円分
・マイナポイントの申込みをする
・キャッシュレス決済サービスの選択をする
・付与率は25%
・上限は5,000円(1人当たり)
②健康保険証として申込み(第2弾)…7,500円分
③公金受取口座の登録(第2弾)…7,500円分

日本ではマイナンバーカードの普及を促進するために、マイナポイントの付与サービス第2弾を開始します。

すでに第1弾で5,000円をゲットした人でも、第2弾で15,000円分のマイナポイントをお得にゲットできます。

家族がいる人は人数分のマイナポイントがザクザクもらえるチャンスですので、忘れずに申請しましょうね。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました