【少額投資は意味がない?】少額投資のメリット7選とはじめ方

こんなことがわかる記事

・少額投資のメリット
・少額投資のはじめ方
・具体的な投資先

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
4年くらい少額投資していた
ここ屋』よ!

投資をはじめたばかりの初心者さんが、Twitterなどを眺めると投資金額の大きさにビックリすると思います。

資産が数百万どころか数千万や億越えの人も多く、投資金額に至っても毎月数百万単位で投資していることに驚くことでしょう。

せっかく投資をはじめようとしても、月々数万円では意味がないと感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

『少額投資は意味がない』とうたっているブログやYouTubeを見かけることもありますが、筆者はそうは思いません。

少額投資ではじめることでメリットも多く、将来的な成功につながるとすら考えています。

そこで今回の記事では、【少額投資は意味がない?】少額投資のメリット7選とはじめ方について解説していきたいと思います。

リッヒ
リッヒ

最後におすすめ銘柄も紹介しとるで

スポンサーリンク

【少額投資は意味がない?】少額投資のメリット7選

投資をしていない人に比べ、少額でも投資をはじめた人のメリットと、多額な投資金ではじめた人に比べてのメリットに分けて解説していきます。

資産形成の第一歩を踏み出すことができる

世の中のお金持ちで証券口座を持っていない人はいません。

年収が高くても投資をせず散財している人などは、お金持ちと呼べるか疑問符が付きます。

投資をはじめることは、お金持ちになる第一歩を踏み出せたと言えます。

投資で資産が増えることを実感する

投資で資産が増えることを実感できると、今後の資産形成の励みになります。

例えそれが少額だとしても、知識として持っていることと実際に体験することでは大きな違いがあります。

自分の行動が自分の未来を切り開くことを実感できた後は、加速度的に資産形成を成功させる引き金になるはずです。

投資経験を積むことができる

投資には多くのリスクがあり、人それぞれにリスク許容度が異なります。

リスク許容度が大きい人ほど大きなリスクを取ることができ、大きなリターンを狙うことができます。

リスク許容度のひとつに『投資経験』があり、経験値は知識だけでは補えません。

投資金額が大きくなればなるほどリスクは増大しますが、少額で投資している分ならリスクは小さく抑えられます。

小さいリスクのうちに経験を積むことは重要です。

マーケットを体感で感じることができる

普段の生活を送っている上で、株式市場を体感で感じることはできません。

実際に自分のお金をマーケットに入れているか、いないかでは大きな違いがあります。

少額でも投資をしているだけで、社会情勢や経済の仕組みなどに大きな興味が湧いてきます。

投資でお金が増えること以上に、社会的な視野が広くなり人生の幅が広がることを感じることができるでしょう。

投資に必要な情報源を得ることができる

株式投資をはじめると、株価の変動だけではなく世界経済や社会情勢に興味が湧き始めます。

相場に身を置くことになると、特にフレッシュな情報は非常に重要性が高いことに気付きます。

少額投資をしているうちに、投資に必要な情報源を確保できるようになっていれば、後々の資産形成に役立つこと間違いありません。

リスクを最小限にすることができる

投資におけるリスクには様々なものがあります。

価格変動リスクに加え、為替リスク、地政学的リスク、流動性リスク、カントリーリスクなど、ただでさえ多くのリスクが存在する中で、いきなり大きな金額で投資をはじめるのは危険が伴います。

少額投資からはじめることで、少なくとも価格変動リスクに何しては最小限に抑えることが可能です。

まずは、相場のリスクを自分がどれだけ受け入れることができるのかを体験していくことが重要です。

ここ
ここ

自分のリスク許容度を知るのよ!

投資方針を変更することが容易

ひとことで『投資』と言っても様々な投資スタイルがあります。

代表的なところで言えば、インデックス投資や高配当株投資、コアサテライト投資や分散投資、バリュー株投資や順張り投資など、言い出せばきりがありません。

多様な投資スタイルが存在する中で、自分の投資目的に合った投資スタイルを確立するのは容易ではありません。

いざ投資をはじめてみたけど、違う投資スタイルに変更したいと思った時に、多額の資産を運用してからでは変更が難しくなってしまいます。

それが少額投資であれば変更が容易になります。

少額投資のはじめ方

それでは実際に少額投資をはじめる場合、どのような方法があり、どんな行動をとればいいのでしょうか?

ここからはいくつかの選択肢を紹介していきます。

100円からはじめることができる投資信託が王道

株式投資をはじめる際に、1番はじめにぶつかる壁として多額な資金があります。

一昔前の株式投資と言えば、少なくとも数百万円なければ勝負にならないといったイメージがありました。

しかし、現在の日本の投資環境は非常に整備されており、誰でもネット上からスタートすることができます。

また、金額に関しても投資信託であれば1口100円からの購入も可能であることから、投資の入り口は投資信託をおすすめしています。

投資信託の積立投資は、クレジットカード決済でお得にポイントが貯められるSBI証券がおすすめです。

一株から買える米国株が魅力

日本の株式投資において、投資初心者のハードルを上げているのは単元株制度です。

100株からしか購入できない日本株は、多額な投資資金を必要とします。

リッヒ
リッヒ

株価3,000円の銘柄を買うのに
100株30万円が必要ってことやな

一方で、米国株であれば1株から購入することが可能なため、1.8万円もあればアップルの株主になることもできます。

1株単位で購入できることは、米国株が人気の理由のひとつとも言えます。

米国株なら取扱銘柄も多く、時間外取引もできるマネックス証券がおすすめです。

ミニ株(単元未満株)を利用する

先程は日本株が1単元(100株)でしか購入ができないと話しましたが、最近になって単元未満株でも購入が可能になってきました。

SBIネオモバイル証券などでもミニ株制度を導入しておりますが、LINE証券では期間限定のキャンペーンを実施していますので、口座開設するなら今がお得ですね。

キャンペーン

少額でも分散投資できるETF

少額から投資をはじめたとしても、集中投資には大きなリスクが伴います。

リスクを抑えるためにも分散投資を心掛けたいところですが、投資初心者には銘柄選定も難しいと思います。

投資初心者には、少額でも分散投資できるETFがおすすめです。

ETFとは『Exchange Traded Fund』の略で、直訳すると『取引所で 取引される 投資信託』、『上場投資信託』と訳すことができます。

ETFについて詳しくはこちらで解説しています。

投資の入り口は『つみたてNISA』

投資をはじめる人に、もっともおすすめなのが『つみたてNISA』です。

つみたてNISAは国が定める非課税制度で、投資で得ることができる利益に対して税金が免除されるといった制度です。

年間40万円が限度であることや、つみたてNISA口座で買い付けできる商品が限られていることが投資初心者におすすめな理由です。

少額投資におすすめな投資先

少額投資をする上で、投資信託やETFが少額で分散効果が期待できる投資法としておすすめです。

投資信託やETFでおすすめなベンチマークを紹介しておきます。

ここ
ここ

カッコ内はETFのティッカーよ!

少額投資におすすめな投資先

・全世界株式(VT)
・先進国株式(VEA)
・全米株式(VTI)
・S&P500(VOO)

これらのベンチマークは広く分散された銘柄で、全世界株式にいたっては世界の役7,000銘柄に投資ができます。

先進国株式や全米株式についても約4,000銘柄に分散されており、S&P500も500社に分散されています。

しかも、どのベンチマークも長期にわたり右肩上がりの成長をしているため、長期投資に向いている商品と言えます。

【少額投資は意味がない?】少額投資のメリット7選とはじめ方まとめ

【少額投資は意味がない?】少額投資のメリット7選とはじめ方をまとめます。

まとめ

【少額投資のメリット7選】
・資産形成の第一歩を踏み出すことができる
・投資で資産が増えることを実感する
・投資経験を積むことができる
・マーケットを体感で感じることができる
・投資に必要な情報源を得ることができる
・リスクを最小限にすることができる
・投資方針を変更することが容易
【少額投資のはじめ方】
・100円からはじめることができる投資信託が王道
・一株から買える米国株が魅力
・ミニ株(単元未満株)を利用する
・少額でも分散投資できるETF
・投資の入り口は『つみたてNISA』

将来の資産形成のために、『投資』という選択肢たどり着いた時点で大きな成果です。

とはいえ、少額投資では意味がないとあきらめてしまう人が多い中で、少しでもいいから投資をはじめることは重要です。

つみたてNISAなどで毎月定額を投資しているだけで、将来に対する不安はだいぶ和らいできます。

長く相場に残ることが、資産形成の成功につながります。

そのためにも、少額から投資をはじめて少しでもリスクを抑えたスタートを切ることが重要だと考えます。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ!

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました