ゆっくりでも安全にテンバガーを狙うなら【ブランド力】のある株を買え!

スポンサーリンク
こんな人におすすめな記事

・ゆっくりでも資産を大きくしたい
・いつかはテンバガーをとってみたい
・身近な銘柄に投資したい
・ブランド力のある株の成長性を知りたい
・将来のテンバガー(10倍株)の探し方を知りたい

クリックでブログランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ここ
ここ

こんにちは!身の回りは
米国製品ばかりの『ここ屋』よ!

近年の投資ブームにのって、株式投資をはじめた人も多いのではないでしょうか?

とりわけ人気なのが、直近10年は目覚ましい成長を遂げている米国株ですね。

そして、投資初心者にとってテンバガー(10倍株)は、憧れの存在ではないでしょうか?

とは言え、リスクの高い『若い銘柄』に資産の大半を預けるのは勇気がいります。

自分の良く知るような有名な(ブランド力のある)株に今さら投資しても、大きなリターンは望めないと思っていませんか?

そこで今回の記事では、『ゆっくりでも安全にテンバガーを狙うなら【ブランド力】のある株を買え!』について解説していきたいと思います。

安全にテンバガーを狙うなら【ブランド力】のある株を買え!

みなさんは、『昔から有名な企業の株なんかに今から投資したところで、大きなリターンなんて望めないよね』などと思っていませんか?

ましてや、この先テンバガー(10倍株)なんて、なるワケがないと思いますよね。

その考えが正しいかどうかは、この記事を読んでから判断して下さい。

昔から身近にあった企業は今でも大きなブランド力がある

昔から身近にあったものを思い浮かべてみて下さい。

例えば、『テレビと言えば?』→『ソニー!』などと言った連想です。

これからいくつか質問をしてみますので、企業名やメーカー名などを連想してみて下さい。

連想ゲームです

①スニーカーと言えば?
②ファーストフードと言えば?
③テーマパークと言えば?
④絆創膏(ばんそうこう)と言えば?
⑤クレジットカード(国際ブランド)と言えば?
⑥パソコンと言えば?
⑦大型ショッピングセンターと言えば?
⑧ネットショッピングと言えば?

あなたが連想した企業名こそ、ブランド力のある株と言えます。

リッヒ
リッヒ

それがなんやねん

連想した企業(メーカー)こそ【ブランド力】がある株

先ほどの質問で、あなたが連想した企業(メーカー)は、おそらく『その道の第一人者』です。

そして、その企業は今でも繁栄を続けている場合も多いのではないでしょうか?

ここでは、筆者の連想した『企業名(メーカー)』をあげてみますので、みなさんの答えと照らし合わせてみて下さい。

ここ
ここ

違っても苦情は受け付けないわ!

連想した企業(メーカー)

①ナイキ←【スニーカー】
②マクドナルド←【ファーストフード】
③ディズニーランド←【テーマパーク】
④バンドエイド(ジョンソン&ジョンソン)←【絆創膏】
⑤ビザ←【クレジットカード(国際ブランド)】
⑥ウインドウズ(マイクロソフト)←【パソコン】
⑦コストコ←【大型ショッピングセンター】
⑧アマゾン←【ネットショッピング】

違うものを連想した人もいるかも知れませんが、いくつか思い当たるものはありませんでしたか?

このように連想できるものが【ブランド力】がある株だと言えます。

リッヒ
リッヒ

無理やり米国製にもってってへんか

すでにブランド力のあるものでもテンバガーは狙える

すでにブランド力のあるものでもテンバガーは狙えます。

先ほど連想した企業(メーカー)は、少なくとも10年以上も前から有名な企業ですよね?

それらの企業が10年前から、どのくらいの株価成長率を見せているのかを確認してみましょう。

ここ
ここ

ちなみにSPYは直近10年で
3倍ほどになっているわ!

リッヒ
リッヒ

おおよその期間とリターンやで

①ナイキ(NKE)←【スニーカー】

期間成長率
10年7倍
11年10倍

②マクドナルド(MCD)←【ファーストフード】

期間成長率
10年2.6倍
18年10倍
ここ
ここ

配当金再投資をすれば
もっと成長してるわね!

③ディズニーランド(DIS)←【テーマパーク】

期間成長率
10年6倍
18年10倍

④ジョンソン&ジョンソン(JNJ)←【絆創膏】

期間成長率
10年3倍
26年10倍
ここ
ここ

こちらも高配当株だから
再投資すればもっと早いわ!

⑤ビザ(V)←【クレジットカード】

期間成長率
10年10倍

⑥マイクロソフト(MSFT)←【パソコン】

期間成長率
8年10倍
10年12倍

⑦コストコ(COST)←【大型ショッピングセンター】

期間成長率
10年5倍
12年10倍

⑧アマゾン(AMZN)←【ネットショッピング】

期間成長率
6年10倍
10年13倍

10年前からブランド力のある株でもテンバガー(10倍株)になる

上記の8銘柄は、10年以内にテンバガーを達成しているものあれば、もう少し時間をかけて10倍になった銘柄もありました。

これらの銘柄がこの先さらに10倍になるのかは、はなはだ疑問が沸きます。

しかし、少なくとも10年以上前からメジャーと呼ばれるブランド力のある銘柄だったのは間違いありません。

すでに、ブランド力のある株でもテンバガー(10倍株)を達成することは実証されています。

将来のテンバガー(10倍株)の探し方

昔から当然のように身近にあった企業が、今でもブランド力を持つことで『その道の第一人者』となっています。

そして、その企業の株が10年を待たずしてテンバガーを達成しています。

同様に将来のテンバガー(10倍株)を探すことはできないでしょうか?

ここ
ここ

テンバガーの語源は
ハンバーガーじゃないわよ!

将来のテンバガーは今あなたの身近のブランド力があるもの

将来のテンバガーは、今あなたの身近のブランド力があるものかも知れません。

今すでに有名な企業だとしても、この先も安定した成長をみせている株がたくさんあります。

あるセクターでパッと連想されるような、ブランド力のある企業こそジリジリと10倍株に化けるのかも知れませんね。

ゆっくりでもテンバガーを狙うならIPO直後の銘柄でなくてもいい

IPOして間もない株は、ボラティリティが大きくリスクが高くなります。

その代わりに、数年以内という短期間にテンバガーを達成する銘柄もあります。

とは言え、決算をミスすれば大きな下落をしてしまうリスクもあります。

大きなリスクを取りたくない人は、無理にIPO銘柄でテンバガーを狙うのではなく、『ブランド力』のある銘柄でゆっくりテンバガーを狙う方が向いているかも知れません。

分配金(配当金)が高い株は成長が鈍化している

分配金(配当金)を株主に多く還元している株は、成長が鈍化した熟成した企業であることが多いです。

ブランド力が高いと言えども、熟成しきってしまった株はテンバガーとなるのは難しいかも知れません。

安全にテンバガーを狙うならブランド力のある株を買え!まとめ

『安全にテンバガーを狙うならブランド力のある株を買え!』をまとめます。

まとめ

◎昔から身近にあった企業は今でも大きなブランド力がある
・すでにブランド力のあるものでもテンバガーは狙える
①ナイキ←【スニーカー】
②マクドナルド←【ファーストフード】
③ディズニーランド←【テーマパーク】
④バンドエイド(ジョンソン&ジョンソン)←【絆創膏】
⑤ビザ←【クレジットカード(国際ブランド)】
⑥ウインドウズ(マイクロソフト)←【パソコン】
⑦コストコ←【大型ショッピングセンター】
⑧アマゾン←【ネットショッピング】
◎将来のテンバガー(10倍株)の探し方
・将来のテンバガーは今あなたの身近のブランド力があるもの
・ゆっくりでもテンバガーを狙うならIPO直後の銘柄でなくてもいい

その道の第一人者はブランド力がある銘柄と言えます。

もしかしたら、あなたが連想するブランド力のある企業が、将来のテンバガー(10倍株)になるかも知れませんね。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ!

米国株おすすめテンバガー候補まとめ記事はこちら

2021年6月30日よりSBI証券が新サービス『クレカ積立』を開始しました。

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました