【半導体銘柄の急落でハイテク連れ安】CPI発表前夜に警戒

こんなことがわかる記事

・8/9米国市場の値動き
・米国経済に関するトピックス
・半導体企業の業績見通し
・今週の注目決算について

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
5連休はノンビリする予定の
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

昨日の米国市場は、先週から続いて4日連続の下落となってしまいました。

このところ立て続けに半導体企業の業績見通しの悪化が発表され、ハイテク株中心に株価の下落が目立ってきました。

一方で、今夜に発表が予定される7月の消費者物価指数(CPI)には世界中の投資家が注目しており、インフレの鈍化が見られない場合は株式市場にも大きな影響を与えそうです。

それでは8/9の米国市場を振り返り、【半導体銘柄の急落でハイテク連れ安】CPI発表前夜に警戒について解説していきます。

リッヒ
リッヒ

記事の後半では重要な経済ニュースと
半導体の業績見通しについて解説してるで

スポンサーリンク

8/9米国市場の値動き

昨日の米国市場は、ナスダックを中心に下落した1日となりました。

ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

ナスダックを中心に下落した米主要3指数

昨日の米国市場は、ナスダックを中心に3指数ともに下落しました。

昨日の米主要3指数

・S&P500…▲0.49%
・ダウ…▲0.16%
・NASDAQ…▲1.19%

プレマーケットから売られていた相場はオープンと共にズルズルと下落していきましたが、特にナスダックの売り圧力が高かったようです。

S&P500は大きな下落にはなりませんでしたが、4日連続の下落となり上昇相場にブレーキがかかった結果となりました。

リッヒ
リッヒ

8月に入ってイマイチな相場やな

バリューよりもグロースの下落が大きく、特に小型グロースに売り圧力が集中したようです。

ここ
ここ

ハイパーグロース株はボロボロだったわ!

急落したハイパーグロース株

・AFRM(アファーム)…▲6.65%
・COIN(コインベース)…▲10.55%
・CRWD(クラウドストライク)…▲1.45%
・DDOG(データドッグ)…▲2.85%
・DOCS(ドクシミティー)…▲10.15%
・MQ(マルケタ)…▲4.86%
・U(ユニティ)…+1.19%

リッヒ
リッヒ

コインベースとユニティは
アフターで決算発表があったな

ここ
ここ

記事の後半で解説してるわよ!

少しだけ上昇した長期金利

昨日の長期金利(米10年債利回り)は、前日と比較して少しだけ上昇しました。

前日の終値では2.752だったのに対して、昨日の長期金利は2.779にまで上昇しました。

消費者物価指数(CPI)の発表を前にして、債券トレーダーが大きく取引することはなかったようです。

リッヒ
リッヒ

10日のCPI発表は大注目やな

大きく上昇することがなかったVIX

昨日は株式が下がったにもかかわらず、VIX(S&P500恐怖指数)は大きく上昇することはありませんでした。

先週からの低水準をキープしたVIXですが、10日に発表されるCPI次第では大きく跳ねあがるかも知れませんね。

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500のヒートマップを眺めると、売りと買いがハッキリと分かれた相場が見えてきます。

ここ
ここ

半導体はメッタ売りね!

ディフェンシブ銘柄は比較的堅調な相場となりましたが、ハイテク株に大きな下落が目立ちます。

エネルギーや公益事業は大きく上昇している銘柄もありますが、半導体や映像配信などは全体的に急落しています。

特に半導体銘柄はエヌビディアによる売上高の下方修正が大きく影響しているようで、連日の大幅下落となっています。

8/9急落した半導体銘柄

・NVDA(エヌビディア)…▲3.97%
・AMD(アドバンスドマイクロデバイセズ)…▲4.53%
・AVGO(ブロードコム)…▲2.33%
・INTC(インテル)…▲2.43%
・QCOM(クアルコム)…▲3.59%
・TXN(テキサスインスツルメンツ)…▲2.78%

ここ
ここ

半導体3倍レバのSOXLは
▲13.88%の下落よ!

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは、11セクターのうち3セクターが上昇、8セクターが下落した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・エネルギー…+1.37%
・公益事業…+0.85%
・不動産…+0.29%
・金融…▲0.04%
・素材…▲0.13%
・生活必需品…▲0.21%
・ヘルスケア…▲0.61%
・資本財…▲0.65%
・通信…▲0.77%
・情報技術…▲1.51%
・一般消費財…▲1.82%

エネルギーセクターは3日連続の上昇となっており、先週の下げトレンドから大きく反転しています。

公益事業セクターも堅調に上昇しており、直近半年ではもっともパフォーマンスの良いセクターとなっています。

一方で、一般消費財セクターや情報技術セクターは大きく下落しており、先週までの上げ幅を打ち消してしまいました。

ここ
ここ

インフレ懸念が高まっているのね!

米国市場に影響がありそうなトピックス

昨日のトピックスのうち米国市場に影響を与えそうなニュースをピックアップしていきます。

半導体の業績見通し崩れる

エヌビディアに続きマイクロン・テクノロジーも悲観的な業績見通しを示したことから、半導体企業の株価は全面安となりリセッション懸念が高まりました。

7月には+30%近く上昇してきたフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は、昨日1日で▲4.6%と急落しました。

ハイテク株中心の米国市場において、半導体企業の業績は大きな影響を与えるため、今後も半導体需要には注目が集まります。

リッヒ
リッヒ

全力SOXLの投資家は生きてるやろか

イーロン・マスクがテスラ株を大量売却

米電気自動車メーカーのテスラCEOのイーロン・マスクは5日に自社株を大量に売却していたことがわかりました。

68億9000万ドル相当の自社株を売却したことを米証券取引委員会に届け出で明らかになりましたが、5日に▲6.63%も急落したのはイーロン・マスクの仕業だったようです。

ここ
ここ

おかげで200日移動平均線を
下に抜けちゃったわよ!

今週の注目決算

半数以上の決算発表を終えた米国市場ですが、今週も注目の決算発表がありますので確認しておきましょう。

昨日発表された注目の決算

昨日も市場に影響を与えそうな企業決算が発表されましたので確認していきましょう。

8/9に決算発表した銘柄

8/9
・RBLX(ロブロックス)
・COIN(コインベース)
・PLUG(プラグパワー)
・U(ユニティ)

コインベースの決算発表は、今後のハイパーグロース株の株価に影響を与えそうなので、結果を簡単に見ていきましょう。

COIN(コインベース)のQ2決算

コインベースのQ2決算結果は、売上高もEPSもコンセンサス予想を大幅に下回りました。

COINのQ2決算

✖売上高…$808.33S(予想$879.69S)
✖EPS…▲$4.98(予想▲$2.44)

コインベースの株価は場中で▲10.55%下落したうえにアフターマーケットでも▲5.45%下げています。

ここ
ここ

それでもまだ1週間前より
+20%以上も株価を上げているわ!

コインベース7月の上昇を取り逃した人は、一旦下げた今がエントリーのチャンスかもしれませんね。

その他の注目銘柄の決算結果は

その他、昨日注目された決算としてRBLX(ロブロックス)、PLUG(プラグパワー)、U(ユニティ)があげられますが、決算結果と株価を確認していきましょう。

アフターで発表のあったRBLX(ロブロックス)の決算は売上高もEPSもミスとなり、アフターマーケットで▲17.44と急落しました。

このところ調子のよかったハイパーグロース株でしたが、決算ミスでは大きく値を下げてしまうので注目しなければなりませんね。

アフターで決算発表のあったPLUG(プラグパワー)でしたが、売上高もEPSもコンセンサス予想を下回ったため、場中で▲3.71%アフターマーケットで▲2.19%下落しています。

このところ調子のよかったソーラー銘柄ですが、これで少し足踏みするかもしれません。

U(ユニティ)の決算はEPSはOKだったものの売上高がミスとなり、アフターマーケットで▲2.58%と下落しました。

とはいえ、直近の安値から+50%以上も上げてきたユニティですから、今後も上値が軽いことが予想されます。

今週の決算スケジュール

今週も米国市場では注目の決算発表が続きます。

重要と思われる決算についてピックアップしましたのでスケジュールの確認をしておきましょう。

リッヒ
リッヒ

今週もまだ注目決算が続くな

今週の注目決算

8/10
・DIS(ディズニー)
・DOCS(ドキシミティ)
・MQ(マルケタ)
8/11
・RIVN(リビアン)
・LAW(CSディスコ)

ディズニーなど市場に大きな影響を与える企業の決算も残っているので、引き続きウォッチしていきたいと思います。

【半導体銘柄の急落でハイテク連れ安】CPI発表前夜に警戒 まとめ

【半導体銘柄の急落でハイテク連れ安】CPI発表前夜に警戒をまとめます。

まとめ

【8/9の米国市場の値動き】
・S&P500…▲0.11%
・ダウ…+0.094%
・NASDAQ…▲0.096%
・長期金利は2.779に上昇
・VIXは21.77と大きくは上昇せず
・エネルギー株が続伸、半導体は急落
【経済トピックス】
・半導体の業績見通し崩れる
・イーロン・マスクがテスラ株を大量売

昨日の米国市場は半導体銘柄を中心にハイテク株が大きく下落しました。

これまで大きく株価を上昇させてきたハイパーグロース株も、昨日は急落した銘柄も多く今夜発表されるCPIに警戒が高まっています。

インフレの鈍化に希望を見出し株価を上昇させてきた米国市場ですから、消費者物価指数(CPI)の数字次第では株式市場が混乱する可能性もあります。

今週は立て続けに経済指標の発表がありますが、まずは今夜のCPIに注目しましょう。

7月の消費者物価指数(CPI)予想値

【CPI(総合)】
・前年比…予想8.7%(前月9.1%)
・前月比…予想0.2%(前月1.3%)
【コアCPI】
・前年比…予想6.1%(前月5.9%)
・前月比…予想0.5%(前月0.7%)

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました