【ハイパーグロースの末路】ナスダック下落の原因はネットフリックス

こんなことがわかる記事

・4/20の米国市場の値動き
・主要3指数と大型株の値動き
・セクター別パフォーマンス
・決算ミスで暴落した銘柄
・ハイパーグロース株の末路

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!資産の浮き沈みが激しい
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

昨夜の米国市場は、指数によって明暗が分かれた一日となりました。

ダウは上昇、S&P500は横ばい、NASDAQはおとといの上昇を打ち消す下落となりました。

特に、ボラティリティの高いハイパーグロース株は急落しています。

理由は様々ありますが、4/20のマーケットを振り返りながら解説していきましょう。

リッヒ
リッヒ

最後にハイグロ株の末路をお見せするで

スポンサーリンク

ナスダック下落もハイグロは暴落!

一昨日の3指数とも全部高とは異なり、昨日の米国市場は明暗が分かれる結果となりました。

まずは米10年債利回りを確認してから、3指数の値動きから見ていきましょう。

【長期金利は下落】一旦買われた債権

これまで上昇の一途をたどってきた長期金利でしたが、昨日は下落して2.8%台に落ち着いています。

とはいえ、これからFFレートの段階的引き上げが待ち構えていますので、3%台に上昇するのは時間の問題でしょう。

明暗が分かれた3指数

4/20の主要3指数の値動きは、『買いと売り』が交錯する1日となりました。

・S&P500…▲0.04%
・Dow…+0.74%
・NASDAQ…▲1.24%

ダウが買われる一方で、ナスダックは大きく売られています。

特にマーケット開始直後から大型グロースが大きく売られ、指数を大幅に引き下げる結果となりました。

大型株の決算発表が続いていますので、個別株のリターンにセクターが引っ張られる結果となっています。

まずは、SP500銘柄全体の値動きを眺めながら、個別株の決算について確認していきたいと思います。

大型グロース以外は買いが続くS&P500

一昨日の上昇に続き、相場全体は堅調に買われています。『大型グロース株以外は』ですけど。

大きく下落した個別株

・NVDA(エヌビディア)…▲3.23%
・FB(メタ)…▲7.77%
・AMZN(アマゾン)…▲2.60%
・TSLA(テスラ)…▲4.96%
・DIS(ディズニー)…▲5.56%
・PYPL(ペイパル)…▲8.45%
・NFLX(ネットフリックス)…▲35.12%

NFLX(ネットフリックス)に関しては、決算ミスにより一昨日のアフターマーケットから大きく売られており、昨日の場中も続落する結果となりました。

NFLX(ネットフリックス)暴落の理由

昨日の記事にも書きましたが、NFLX(ネットフリックス)は決算をミスしたことにより、1日で▲35%の大暴落をしています。

売上高のミス以上にサブスクライバーの減少が大打撃となったようです。

ネットフリックスの暴落を受け、同様にコミュニケーションサービスにはリスク回避のための売りが集中しました。

リッヒ
リッヒ

ディズニーもとばっちり受けたな

セクター別パフォーマンス

セクター別パフォーマンスを見ても、コミュニケーションサービスは全体的に売られる1日となりました。

不動産…+1.53%
生活必需品…+1.37%
ヘルスケア…+1.01%
公益事業…+0.98%
エネルギー…+0.59%
金融…+0.58%
資本財…0.57+%
素材…+0.13%
情報技術…▲0.51%
一般消費財…▲1.66%
コミュニケーション…▲3.09%

昨日のパフォーマンスを見るだけでも、今はボラティリティの高いセクターに投資すべきでないことがわかる相場でしたね。

ここ
ここ

ディフェンシブ銘柄に投資すべきよ!

他に決算発表があった銘柄

他に決算発表があったのは以下のような銘柄があげられます。

PG(プロクター&ギャンブル)

PG(プロクター&ギャンブル)は好決算を発表したため、株価は+2.66%の上昇をしています。

PGの決算結果

売上高…$19.38B(予想$18.72B)
EPS…$1.33(予想$1.30)

インフレによるコスト上昇が懸念されるPGですが、持ち前のブランド力を生かして価格転嫁できれば営業キャッシュフローも伸ばすことができそうです。

ここ
ここ

業績相場にはめっぽう強いPGよ!

UAL(ユナイテッド・エアラインズ)

UAL(ユナイテッド・エアラインズ)の決算は、コンセンサス予想をビートできなかったにもかかわらず、株価は上昇しています。

場中では+1.24%でしたが、アフターで+7.59%上昇しています。

UALの決算結果

売上高…$7.57B(予想$7.6B)
EPS…▲$4.24(予想▲$4.14)

オミクロン株のまん延や、エネルギー価格の上昇により業績の悪かったUALでしたが、飛行機乗車時のマスク着用義務の撤回や、好調な予約状況などが後押ししたことで株価を上昇させています。

リッヒ
リッヒ

デルタも買われたしな

アフターで上昇したTSLA(テスラ)

昨日のTSLA(テスラ)は株価を▲4.96%下落させていましたが、アフターで決算発表がありAHマーケットで上昇しています。

場中で▲4.96%下落していたので、AHで+5.57%では行って来いってことですね。

ここ
ここ

決算を心配した投資家が
『決算またぎ』を避けて売った株を
買い戻したってことね!

リッヒ
リッヒ

決算自体は良かったんやろ?

TSLAの決算結果

売上高…$18.76B(予想$17.63B)
EPS…$3.22(予想$2.24)

とりあえず予想はビートしたTSLA(テスラ)ですが、今後の生産台数次第ではさらに上の株価を目指すことができると考えています。

ボコボコにされたハイパーグロース株

指数やセクター別パフォーマンスを見る限りでは、そこまで大きな下落を感じない米国市場ですが、水面下では『ハイパーグロース株がボコボコに売られる』現象が起きています。

リッヒ
リッヒ

すでにハイグロ持ってる人おらんやろ

ここ
ここ

いいえ!ここ屋は持ってるの!

リッヒ
リッヒ

何でまだホールドしとるんや

ここ
ここ

市場調査のためよ!

それでは『市場調査』とやらをお披露目いたします。(汗)

ハイパーグロース株のパフォーマンス

一昨年には『もてはやされてきた』ハイパーグロース株ですが、長期金利が上昇する局面までホールドしていたらどうなるのかを身をもって体験しました。

さすがにそろそろ手放そうとも考えてはいますが、とりあえず目も当てられないパフォーマンスをご覧ください。

ここ
ここ

みんなは真似しちゃダメよ!

ハイグロ株の末路

・AFRM(アファーム)…▲47.68%
・COIN(コインベース)…▲43.58%
・DDOG(データドッグ)…▲31.07%
・MQ(マルケタ)…▲37.24%
・U(ユニティ)…▲34.91%
・RIVN(リビアン)…▲62.44%

はいもうタヒ亡フラグですね。

昨日のようなNASDAQが▲1%下落する相場では、ハイパーグロース株は平気で▲6%とか▲9%とか平気で下落しますからね。

今のような地合いではハイパーグロース株は絶対おすすめできませんね。

リッヒ
リッヒ

じゃとっとと売れよ

ここ
ここ

そのうち売るわ!そのうち!

【ハイパーグロースの末路】ナスダック下落の原因はネットフリックスまとめ

【ハイパーグロースの末路】ナスダック下落の原因はネットフリックスをまとめます。

まとめ

【4/20の米国市場の値動き】
・S&P500…▲0.04%
・Dow…+0.74%
・NASDAQ…▲1.24%
【大きく下落した銘柄】
・NVDA(エヌビディア)…▲3.23%
・FB(メタ)…▲7.77%
・AMZN(アマゾン)…▲2.60%
・TSLA(テスラ)…▲4.96%
・DIS(ディズニー)…▲5.56%
・PYPL(ペイパル)…▲8.45%
・NFLX(ネットフリックス)…▲35.12%
【セクター別パフォーマンス】
・不動産…+1.53%
・生活必需品…+1.37%
・ヘルスケア…+1.01%
・公益事業…+0.98%
・エネルギー…+0.59%
・金融…+0.58%
・資本財…0.57+%
・素材…+0.13%
・情報技術…▲0.51%
・一般消費財…▲1.66%
・コミュニケーション…▲3.09%
【決算をで上昇した銘柄】
・PG(プロクター&ギャンブル)…+2.66%
・UAL(ユナイテッド・エアラインズ)…+1.24%(AH+7.59%)
・TSLA(テスラ)…▲4.96%(AH+5.57%)

決算をミスしたNFLX(ネットフリックス)は▲35%を超える暴落をしました。

一方で、それほど決算が振るわなかったUAL(ユナイテッド・エアラインズ)は、大きく上昇しています。

現在の相場はグロースからバリュー、ハイテクからオールドエコノミーに転換しているように感じます。

特に、ボラティリティの高いハイパーグロース株を保有するのであれば、それなりの覚悟が必要になりそうです。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ!

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました