当サイトは広告費で運営費をまかなっており、個人サイトが公平なレビューをする収入源の確保のため、ご理解いただけたら幸いです。

【エヌビディアの次のAI銘柄はこれ】リバランスでハイテクからバリューへ

スポンサーリンク
市場分析

クリックでランキングの応援してください!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

最初か最後にポチってくれると嬉しいです。

ここ
ここ

Xの相互フォロー待ってるわ!

昨日の米国市場は今週はじめての上昇となりました。

今週の金曜日は祝日ですが四半期の期末にあたり、ポートフォリオのリバランスが入っているようです。

また、経済指標の発表もあるのでポジション調整があると考えていたのですが、相場ってわからないものですね。

それでは昨日の米国市場を振り返っていきましょう。

リッヒ
リッヒ

記事後半では重要な経済ニュースや
今後のS&P500について解説するで

スポンサーリンク

3/27 米国市場の値動き

昨日の米国市場は3指数とも上昇しました。

大きなニュースはありませんでしたが、ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

米主要3指数の値動き

昨日の米主要3指数

・S&P500…+0.86%
・ダウ…+1.22%
・NASDAQ…+0.51%

プレマーケットから買われていた相場は、マーケットがオープンするとナスダックは下落していきました。

その後もナスダックが弱い展開が続きましたが、引けにかけてダウを中心に上昇していきました。

ここ
ここ

ダウが強かったわね!

リッヒ
リッヒ

ハイパーグロース株はマチマチやな

昨日のハイパーグロース株

・AFRM(アファーム)…▲1.63%
・COIN(コインベース)…▲3.79%
・CRWD(クラウドストライク)…▲2.35%
・DDOG(データドッグ)…+0.05%
・DOCS(ドキシミティ )…±0%
・MQ(マルケタ)…±0%
・U(ユニティ)…+1.09%
・UPST(アップスタート)…+5.98%

長期金利(米10年債利回り)

昨日の長期金利(米10年債利回り)は、前日の終値4.237から4.212に低下しました。

前日にも少し下げていた長期金利ですが、昨日も連日で低下しました。

7年債入札で堅調な需要が確認されたことが要因です。

リッヒ
リッヒ

ジリジリと下がって欲しいな

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500のヒートマップを眺めると、多くの銘柄が上昇していることが分かります。

ここ
ここ

ハイテクが弱かったわね!

マグニフィセント7は4銘柄が上昇、3銘柄が下落しており、エヌビディアが▲2.50%と大きく下げている一方でアップルは+2.12%と大きく上昇しました。

他に大きく上げた銘柄はが多かったようでピックアップしていきます。

昨日大きく上昇した銘柄

・ENPH(エンフェーズエナジー)…+9.56%
・FSLR(ファーストソーラー)…+9.33%
・CTAS(シンタス)…+8.25%
・ALB(アルベマール)…+8.23%
・NCLH(ノルウェージャン・クルーズ)…+5.85%
・F(フォード)…+4.98%
・MRK(メルク)…+4.96%
・INTC(インテル)…+4.24%

イエレン財務長官が中国製のソーラー輸入に圧力をかける発言があったため、エンフェーズとファーストソーラーが急騰しています。

一方で、ハイテク株が弱くANET(アリスタ・ネットワークス)▲3.16%、NOW(サービスナウ)▲2.51%、NFLX(ネットフリックス)▲2.50%などが大きく下げています。

米国株アプリmoomooなら株価変動の要因を詳しく知ることができます。

moomoo証券

今なら無料で口座開設すると、人気の米国株がもらえるキャンペーンをやっています。

ここ
ここ

取引口座を開けば
24時間取引も可能なの!

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは久しぶりに11セクターすべてが上昇した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・公益事業…+2.46%
・不動産…+2.2%
・素材…+1.72%
・資本財…+1.48%
・ヘルスケア…+1.2%
・金融…+1.11%
・一般消費財…+0.89%
・生活必需品…+0.86%
・エネルギー…+0.84%
・通信…+0.2%
・情報技術…+0.11%

セクターパフォーマンスのランキングを見ると、昨年から続いた上昇トレンド時のランキングの真逆とも言える並び順となりました。

軟調だった割安の公益事業や不動産を中心にディフェンシブセクターが買われ、堅調だった情報技術や通信などの上昇は限定的でした。

これが続くとは思えませんが、相場に巻き戻しが入ることは珍しくありませんね。

リッヒ
リッヒ

はじめて見るようなランクやな

S&P500チャート分析

昨日のS&P500は+0.86%上昇して、終値では5,248まで上げました。

3日連続で下落していたS&P500ですが、昨日は反発しています。

それほど大きな上昇ではなかったのですが、3日の下落の全てを取り戻して高値更新していますね。

前日にも上昇トレンドは崩れていないとお伝えしましたが、まだまだ買い圧力は強いようです。

ここ
ここ

何もなければ上がる相場ね!

FEAR&GREEDインデックスは67から70に上げましたがGREEDのままです。

スポンサーリンク

米国市場のトピックス

昨日のトピックスのうち米国市場に影響を与えそうなニュースをピックアップしていきます。

年内の利下げ回数を減らすと述べたウォラー理事

FRBのウォラー理事は年内に予想される利下げを遅らせるか、利下げの回数を減らすことが適切だと強調しました。

最近のインフレ統計には『失望を感じる』と述べるとともに、利下げに踏み切る前に『少なくとも数ヶ月分の良い内容のインフレデータ』を目にしたいと語っています。

利下げを急がないことを何度も強調していたところを見ると、6月の利下げはないと考えていた方が良さそうですね。

ここ
ここ

年内3回の利下げもなさそうね!

AIラリーはエヌビディアからハードウェアへ

AIに対する投資家の熱狂的な視線は、エヌビディアのような半導体メーカーからインフラを提供するハードウエア企業に移りつつあるようです。

具体的にはマイクロン・テクノロジーやスーパー・マイクロ・コンピューター、デル・テクノロジーズは次回の決算シーズンを前に期待が高まっているようです。

マイクロンは1ヶ月で30%も上昇していますから、エヌビディアの17%を大幅に上回っていますね。

リッヒ
リッヒ

もうすでに上昇は始まっとるな

アマゾンがアンソロピックに追加投資

アマゾンがAIスタートアップ企業のアンソロピックに、27.5億ドルを追加投資することを明らかにしました。

アンソロピックは提携の一環として、AWSのデータセンターを業務運営に使うほかにコンピューターチップを使用することに同意しているとのこと。

アンソロピックは非上場企業ですがオープンAIと同様の新興企業で、マイクロソフトがオープンAIならアマゾンはアンソロピックといったところでしょうか。

ここ
ここ

グーグルもアンソロピックね!

3月の注目イベントについて

3月の残りわずかですが経済指標スケジュールを確認しておきます。

3月の注目イベント

・3/28 シカゴ購買担当者景気指数(PMI)
・3/29 PCEデフレーター

今後も経済指標によって株価は大きく影響されそうですね。

経済ニュースを確認するならmoomooアプリが便利です。

moomoo証券
ここ
ここ

経済指標を確認するのに
moomooアプリが便利よ

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

【3/27米国市場の値動き】
・S&P500…+0.86%
・ダウ…+1.22%
・NASDAQ…+0.51%
・長期金利は4.212に低下
【経済トピックス】
・年内の利下げ回数を減らすと述べたウォラー理事
・AIラリーはエヌビディアからハードウェアへ
・アマゾンがアンソロピックに追加投資

昨日の米国市場は3指数ともに上昇して、過去最高値付近にあります。

四半期末、月末、週末、3連休前で、リバランスがあると考えていたのですが、ポジション減らすのではなくハイテクからバリューに移したようです。

いずれにせよ金曜日にはPCEデフレーターの発表とパウエル議長の発言機会があり、市場はお休みですから何かあれば来週には大きな変動があるかも知れませんね。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに登録しています。1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

無料で視聴できるオンライン投資講座

投資の達人になる投資講座

自分のタイミングで見ることができ動画の停止や途中再開もできます。
倍速再生も可能

SBI証券の『クレカ積立』でお得にポイントがもらえるサービス
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『最大10,000円+10%の紹介特典』がもらえるURL

moomoo証券

新NISAに関するおすすめの書籍はこちら

コメント

通常の申込みよりもお得な紹介特典がもらえる!
SBI証券でクレカ積立するなら    三井住友カード(NL)