【IPO投資って何?】誰にでもわかるように解説!ローリスク・ハイリターンのIPOにチャレンジしよう!

スポンサーリンク
こんな人におすすめな記事

・投資に興味がある
・投資のことを色々知りたい
・IPOのことを知りたい
・ローリスクで稼ぎたい

クリックでブログランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ここ
ここ

こんにちは!
IPO抽選は補欠当選しか
したことない『ここ屋』よ!

投資を始めた頃は、知らない言葉が多すぎて困ります。
知らない言葉が出てきても、今の自分が困らなければ、見て見ないフリをしちゃいますよね。
私がそうでした。

しかし、当時の世界では、知らないと大けがをしてしまうことや、知らないと損をすることもたくさんあります。

今回は、IPOという言葉を学んでみましょう。
あなたの新しい投資ストーリーが始まるかも知れません。

IPOとは?

Initial Public Offeringの略で『新規公開株』や『新規上場株式』と訳すことができます。

リッヒ
リッヒ

企業が株式を投資家に公開して

証券取引所で誰にでも

取引きできるように

することだね!

IPO投資は、新規上場する時の『株を買う権利』を抽選で手に入れ、上場初値で売ることで利益を出す投資方法です。

ここ
ここ

上場前に買って、初値で売るだけよ!

リッヒ
リッヒ

それだけで利益が出るものなの?

IPOに当選するだけで誰でも簡単に利益を出せる

公募価格で購入し、上場初値で売却するだけで本当に利益が出せるものなんでしょうか?

また、全ての取引でプラスになっているのでしょうか?

過去の実績を見てみましょう。

年度戦績勝率最高騰落率最低騰落率
2021年12勝0敗0分100%474.6%125.8%
2020年70勝23敗1分74.5%1,190.0%74.7%
2019年77勝12敗1分85.6%472.4%87.5%
2018年80勝14敗1分84.2%1,088.9%62.8%
2017年84勝10敗0分89.4%618.2%94.0%
リッヒ
リッヒ

100%儲かるわけではないんだね!
勝率は85%ってとこか!

ここ
ここ

最高で10倍以上になることもあるの!

ほとんどの公開初値は、公募価格を上回っていますが、中には公募割れする株もあります。

しかし、上場初値が公募価格より下がったとしても、業績が良くて今後の成長に期待が見込まれる企業であれば、保有を続けて値上がりを期待するのもいいでしょう。

IPO投資にチャレンジしてみよう

では、実際にIPO投資にチャレンジしようと思ったら、具体的には何をすればいいのでしょうか?
簡単にその手順を見ていきましょう。

IPO投資の手順

1.証券口座を開設する
2.IPO抽選に申し込む
3.当選したら株を買う
4.上場したら初値で売る

大まかには、これだけです。

リッヒ
リッヒ

でも簡単に当選しないんじゃないの?

ここ
ここ

IPOの当選確率は1~2%って言われてるわ!

100人に1,2回しか当たらないなら、自分には回ってこないんじゃないか?
普通ならこう思ってあきらめてしまいますが、その当選確率を上げることができたとしたら、どうでしょう?

IPOの当選確率を上げるには?

IPO投資は、ローリスクハイリターンで、条件も簡単なことから非常に人気が高く、なかなか当選しないことで有名です。

しかし、その確率を上げる方法がいくつかあるので紹介していきます。

IPO抽選の確率を上げるには

1.主幹事から申し込む
2.多くの証券口座から申し込む
3.家族(子供も含む)の口座からも申し込む
4.入金額を増やす
5.資金不要の口座から申し込む
6.SBIチャレンジポイントで申し込む

ひとつずつ解説していきます。

1,主幹事から申し込む

主幹事証券会社から申し込むことで、当選確率を上げることができます。
これは、主幹事証券会社にはIPO株の割り当てが多いからとなります。

主幹事とは?

会社が上場する際に、その支援をする業務を行う証券会社を『幹事証券会社』といい、通常は複数の証券会社で上場を手助けします。その中でも中心的な役割を果たすのが『主幹事証券会社』と言います。

2,多くの証券口座から申し込む

各IPOは、幹事証券会社が異なります。そのため、割り当てられる株式の数は証券会社によって異なります。
より多くの証券口座から申し込むことにより当選確率を上げられるため、10社以上の証券口座を開設している人もいます。

投資初心者のIPOにおすすめな【IPO申し込み時に入金不要】証券会社ランキングを紹介しています。

3,家族(子供も含む)の口座からも申し込む

IPO抽選の当選は1%程度の確立のため、100人に1人くらいしか当選できません。
では、単純に申し込み人数を増やそうという考えです。
自分以外の家族(配偶者や子ども)の口座からも申し込みをすることで当選確率をアップしましょう。

証券口座の申し込みは、未成年者でも『SBI証券』『マネックス証券』『松井証券』などは口座開設が可能です。

4,入金額を増やす

IPOの抽選は1口(100株)ごとに行われます。
1座で何口も申し込みができる証券会社もありますが、そもそも予定購入価格が口座にないと抽選に申し込めない場合が多いのです。

5,資金不要の口座から申し込む

申し込みの際に口座にお金が入っていないと申し込みすらできない証券会社も多いですが、申し込み時には入金の必要のない証券会社も存在します。

『野村証券』『岡三證券』『松井証券』『SBIネオトレード』『DMM.株』などがそれにあたります。

6,SBIチャレンジポイントで申し込む

SBI証券でIPOを申し込むと、落選した場合にIPOチャレンジポイントというものがもらえます。
これは1注文につき1ポイントがもらえ、ポイントを利用することで抽選を有利にする方法があります。

実際にはAランクやSランクに利用する場合は500ポイントくらい必要らしいので、全てのIPOに申し込んでも5年に一度のチャレンジになりそうです。
でも、その一回で数百万儲かることもあるんですよ。

ランクとは?

IPOの公募株価より、上場初値がどのくらいに上がるかを評価したものです。
5段階にランク分けされ、期待の高いものからS・A・B・C・Dと区分されています。
Cランク以下のIPOは公募割れする可能性が増してきます。

IPOにチャレンジしよう:まとめ

このように、実際にお金を使わなくてもIPO抽選に申し込むことはできて、当選すればほとんどが大きな利益につながるIPO投資。

興味が湧いてきませんか?
今からでも遅くありません。

銀行口座にお金を預金していても意味がありません。

証券口座にお金を預け、IPO投資にチャレンジしてみましょう!

別の記事で、ここ屋のIPO初当選の記事を公開しています。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!

他にもお得情報がいっぱいですので

別の記事も読んでみてね!

2021年6月30日よりSBI証券が新サービス『クレカ積立』を開始しました。

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました