ウォール街のトップストラテジストを信じる?2022年のS&P500未来予想

こんなことがわかる記事

・2022年の米国市場のゆくえ
・ウォール街のトップストラテジスト目標
・2021年のストラテジスト予想は当たっていたのか
・2022年のS&P500の予想値

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(あなたの大切な5秒間、いただけませんか?ポチって戻るだけで大感謝)

ここ
ここ

こんにちは!
2022年もS&P500に期待する
ここ屋』よ!

2022年の米国市場は、3週間で大きく下落をしています。

このまま下落を続ければ、あと数日間で2021年の上昇分を帳消しにしてしまう勢いです。

最近投資をはじめたばかりの人は、これからも米国市場に投資を続けて良いものか悩んでしまうのではないでしょうか?

先日おもしろい記事を見つけたので、記録として残しておこうと思います。

みなさんの投資のヒントになれば幸いです。

おもしろい記事とは『ウォール街のトップストラテジスト2022年S&P500目標』です。

2022年はS&P500指数が上昇するのか、はたまた下落をしてしまうのか、プロ中のプロが予想をしていますが、果たして結果はどうなるんでしょうかね?

それでは『 ウォール街のトップストラテジスト2022年S&P500目標』 について見ていきましょう。

スポンサーリンク

ウォール街トップストラテジスト予想2022

2022年のスタートは波乱の幕開けとなりましたが、今年もS&P500を信じる投資家が報われる年となるのでしょうか。

ウォール街のトップストラテジストによるS&P500目標を眺めると、おもしろい事実が浮き彫りになってきました。

ウォール街トップストラテジスト予想2022

この記事が掲載されていたのはCNBCのフォーラムでした。

リッヒ
リッヒ

ストラテジストって誰や

ストラテジストとは

ストラテジスト(Strategist)とは経済動向などを分析し、投資に関するストラテジー(Strategy=戦略)や方針を立案する専門家のことです。経済の動きや市場トレンド、産業、企業の動向など、さまざまな視点から投資環境を分析して投資戦略を立て、投資家やファンドマネージャーに提供します。特有の資格はありませんが、証券アナリストや公認会計士の有資格者が多く、証券会社や投資信託運用会社などに所属して活動しています。(引用:SMBC日興証券)

ここ
ここ

相場のプロ中のプロよ!

ウォール街のトップストラテジストによる2022年のS&P500目標は、このようになりました。

バンクオブアメリカ4,600
バークレイズ4,800
BMO5,300
CFRA5,024
シティ5,100
クレディ・スイス5,200
ドイツ銀行5,250
EVERCORE ISI5,100
ゴールドマン・サックス5,100
JPMORGAN CHASE5,050
モルガンスタンレー4,400
オッペンハイマー5,330
RBC5,050
UBS4,850
ウェルズファーゴ5,200

上は5,330から下は4,400まで、幅の広い予測がされています。

ポロの予想がこれだけばらけるってことは、2022年の米国市場は難しい相場になりそうなことがうかがえますね。

ストラテジストの予想の中央値なら5%成長

先ほどのストラテジスト目標の平均値は5,024でした。(中央値は5,100)

2022年のS&P500指数は、年初で4,771だったことから計算すると、年間でおよそ5.3%程度の上昇が予想されます。

ちなみに1/22現在では4,398ですから、現在値からは625P(14%)ほどアップする期待ができると言うことになります。

プロの予想って当たるの?

2021年も同様に14社のトップストラテジストによる目標が発表されていました。

昨年末の目標の平均値は4,470でしたが、プロの予想はどれだけ当たっていたのでしょうか?

先ほどと同様に2021年のストラテジストによるS&P500目標値を一覧にしてみました。

バンクオブアメリカ4,250
バークレイズ4,600
BMO4,800
CFRA4,640
クレディ・スイス4,600
ドイツ銀行3,950
EVERCORE ISI5,100
ゴールドマン・サックス4,700
JPMORGAN CHASE4,600
モルガンスタンレー4,000
オッペンハイマー4,700
RBC4,500
UBS4,650
ウェルズファーゴ4,600

2021年のS&P500指数は3,748で開始しており、4,758で終了でしたから+27%といった驚異的なリターンでしたね。

2021年はストラテジスト目標の平均値は4,470でしたので、実際には290P(8%)近い上ブレをしたこととなります。

ちなみに、2021年予想値でもっとも近かったのはBMOの4,800で、次いでゴールドマンサックとオッペンハイマーの4,700でした。

2022年もこの辺りの予想が当たると考えるのであれば、S&P500は5,200~5,300まで上昇することが期待できますね。

仮に、5,300まで上昇するのであれば、2022年は1年間で11%上昇するといった2ケタ成長をとることになります。

リッヒ
リッヒ

さすがに4年連続2ケタ成長ってのは厳しいやろ

ここ
ここ

さらに上ブレの可能性だってあるわ!

ウォール街のトップストラテジストを信じる?2022年のS&P500未来予想まとめ

ウォール街のトップストラテジストを信じる?2022年のS&P500未来予想をまとめます。

まとめ

【ウォール街のトップストラテジストによる2022年S&P500予想】
・15人の平均値は5,024(中央値は5,100)
・平均値通りになれば年間5.3%の上昇が見込める
・中央値通りになれば年間6.9%の上昇が見込める
・2021年はストラテジスト予想より8%上ブレした
・2022年も上ブレすれば2桁成長の可能性もある

トップストラテジストと言えども人の子ですから、未来を見ることはできません。

とはいえ、世界のトップクラスが出した目標ですから、それなりに信じても良いのではないでしょうか。

大切なのは『どちらに転んでも大丈夫なようにしておくこと』ですかね。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ!

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

積立投資をクレカ決済にすることで、お得にポイントがもらえるサービスです。

SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら

通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

インフレに備えてコモディティに投資できる準備をしておきましょう。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました