【エネルギー株は好決算で暴騰】米国株はもう買い出動していいのか

市場分析
スポンサーリンク
こんなことがわかる記事

・7/29米国市場の値動き
・米国経済に関するトピックス
・エネルギー銘柄の決算について
・今後の注目決算について

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
エネルギー株バンザイの
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

昨日はエクソンモービルとシェブロンといったエネルギー大手の決算発表があった米国市場ですが、相場全体も上昇しました。

メガテックの決算を無事に通過した上に、続々と好決算を出す銘柄が増えたことが好感されたようです。

これまで株価を下げてきたエネルギー銘柄を抱えたまま、売り時を見定めてきた人にとっては嬉しい1日となりました。

それでは7/29の米国市場を振り返り、【エネルギー株は好決算で暴騰】米国株はもう買い出動していいのかについて解説していきます。

リッヒ
リッヒ

記事の後半では重要な経済ニュースと
エネルギー株の決算について解説してるで

スポンサーリンク

7/29米国市場の値動き

昨日の米国市場は全体的に上昇した1日となりました。

メガテックの決算発表を無事に通過して相場も底打ちしたかにも見えますが、ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

上昇を続ける米主要3指数

昨日の米国市場は3指数ともに上昇しました。

昨日の米主要3指数

・S&P500…+1.42%
・ダウ…+1.01%
・NASDAQ…+1.88%

寄り付きより上昇で開いた相場は一度は売られたものの、後場は買い圧力の支えられ上昇していきました。

これで今週はS&P500もナスダックも週間ベースで+4%以上の上昇となりました。

リッヒ
リッヒ

久々にスッキリした上昇した週やったな

全体的に上昇した1日でしたが、大型グロースが暴騰していることがわかります。

ここ
ここ

ハイパーグロース株も好調だったわ!

好調だったハイパーグロース株

・AFRM(アファーム)…+3.91%
・COIN(コインベース)…+1.14%
・CRWD(クラウドストライク)…+0.83%
・DDOG(データドッグ)…+6.57%
・DOCS(ドキシミティ)…+1.68%
・MQ(マルケタ)…+0.42%
・U(ユニティ)…▲0.48%

まだ低下を続ける長期金利

昨日の長期金利(米10年債利回り)は、まだまだ低下を続けるようです。

前日よりもさらに低下した長期金利は、2.658にまで低下しています。

株式市場よりも慎重な投資家の多い債券市場ですらリスクオン相場と判断しているようです。

今年に入ってもっとも低水準となったVIX

昨日のVIX(S&P500恐怖指数)は前日よりもさらに1ポイント低下して、今年入ってもっとも低水準なところまで下げています。

予想通りのFOMCと予想以上のメガテック決算を受けて、株式市場から恐怖は完全に抜けた状況です。

リッヒ
リッヒ

やっと穏やかな水準にまで低下してくれたな

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500のヒートマップを眺めると、全体的に上昇を示す緑が多いようです。

ここ
ここ

今週は最高の1週間ね!

ほとんどの銘柄が上昇している中で、ヘルスケアは厳しい状況が続きます。

大きな下落をしたのがINTC(インテル)▲8.58%、CMCSA(コムキャスト)▲4.80%、PG(プロクター&ギャンブル)▲6.18%、ABBV(アッヴィ)▲4.17%あたりでした。下落の原因はすべて決算発表でしたね。

そして何より大きく上昇したのが、昨日決算を発表した大手エネルギー2社のXOM(エクソンモービル)とCVX(シェブロン)や、前日に決算発表があったAAPL(アップル)とAMZN(アマゾン)でした。

7/29高騰した銘柄

・XOM(エクソンモービル)…+4.63%
・CVX(シェブロン)…+8.90%
・AAPL(アップル)…+3.28%
・AMZN(アマゾン)…+10.36%

特にCVX(シェブロン)は高値から▲25%も下落していたところですから、ここからの巻き返しを期待したいところです。

アマゾンは前日のアフターで決算を発表したのですが、AHで+13%も上昇していましたので、上げ幅を少し縮小したのにも関わらず2ケタ上昇となりました。

ここ
ここ

ここ屋はシェブロンもアマゾンも
ずっと保有しているの!

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは、11セクターのうち9セクターが上昇、2セクターのみ下落した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・エネルギー…+3.26%
・一般消費財…+2.65%
・資本財…+1.81%
・情報技術…+1.54%
・素材…+1.5%
・金融…+1.25%
・公益事業…+0.73%
・通信…+0.7%
・不動産…+0.04%
・生活必需品…▲0.4%
・ヘルスケア…▲0.52%

大手エネルギー2社の上昇にけん引されたエネルギーセクターが大きく上げていますが、アマゾンやテスラの上昇が一般消費財セクターを引き上げています。

一方で、ディフェンシブセクターは軟調でヘルスケアや生活必需品セクターなどは厳しい相場が続いています。

ここ
ここ

利上げフェーズとは思えない状況ね!

米国市場に影響がありそうなトピックス

昨日のトピックスのうち米国市場に影響を与えそうなニュースをピックアップしていきます。

PCEコアデフレーター

昨日は6月の米PCEコアデフレーターが発表されましたが、同指数はFRBがもっとも重要視している指数のため注目を集めています。

リッヒ
リッヒ

6月のFOMCではこの指数によって
0.75%の利上げに決まったんよな

PCEコアデフレーター

結果…6.8(予想…6.7)
前回…6.3

6月のインフレ率は消費者物価指数(CPI)ですでに上昇が確認されていたために、それほどサプライズにはなりませんでしたが、やはり前月より上昇しているのがわかります。

出典:マネックス証券

来月にはインフレの鎮静化が見えるようなら、市場に安堵が広がるでしょう。

7月の米ミシガン大学消費者指数

7月の米ミシガン大学消費者指数は長期インフレが上方修正されて消費者マインドが圧迫されました。

回答者の半数はインフレが家計状況を圧迫していると答え、今後1年間の景気見通しは2009年以来の低水準に低下したようです。

ミシガン大学消費者指数

結果…51.5(予想…51.1)
前回…51.1

出典:マネックス証券
スポンサーリンク

今週の注目決算

今週に入り続々と大型株の決算発表があり、昨日も注目の決算発表がありました。

昨日発表された注目の決算

昨日は大手石油2社とPGを中心に、市場に大きな影響を与えそうな企業決算が発表されましたので確認していきましょう。

7/29に決算発表した銘柄

7/29
XOM(エクソンモービル)
CVX(シェブロン)
PG(プロクター&ギャンブル)
ABBV(アッヴィ)

昨日は何といってもエクソンモービルとシェブロンの決算発表に注目が集まりましたが、結果を簡単に見ていきましょう。

XOM(エクソンモービル)のQ2決算

エクソンモービルのQ2決算結果は、売上高もEPSもコンセンサス予想を超えました。

XOMのQ2決算

〇売上高…$115.7B(予想$111.3B)
〇EPS…$4.14(予想$3.84)

ここ
ここ

$100Bを超える売上高はメガテック並みよ!

決算発表を受けてエクソンモービルの株価は場中で+4.63%上昇し、アフターマーケットでも+0.05%上げています。

リッヒ
リッヒ

原油価格が高騰したもんな

CVX(シェブロン)のQ2決算

シェブロンのQ2決算結果は、売上高もEPSもコンセンサス予想を超えました。

CVXのQ2決算

〇売上高…$68.76B(予想$58.66B)
〇EPS…$5.82(予想$5.08)

ここ
ここ

予想を大きくビートしたわね!

好決算を受けてシェブロンの株価は場中で+8.90%と急騰しています。

2週間で+20%以上も株価を上げているシェブロンですが、このまま上昇トレンドを継続してくれるのでしょうか?

ここ
ここ

来期以降もエネ株は強気姿勢よ!

その他の注目銘柄の決算結果は

その他、昨日注目された決算としてPG(プロクター&ギャンブル)、ABBV(アッヴィ)があげられますが、こちらは少し残念な結果となりました。

PG(プロクター&ギャンブル)の決算は売上高はOKだったもののEPSがミスとなり、場中で▲6.18と急落しました。

高インフレや景気後退局面に強い生活必需品銘柄ですが、やはり生活が圧迫される状況下ではP&Gといったブランドから、より価格の安いノンブランドに乗り換える消費者が多かったようです。

ABBV(アッヴィ)の決算はEPSをクリアするも売上高がショートしたことから、株価を▲4.13%と下げています。

来週の決算スケジュール

来週も米国市場では注目の決算発表が続きますが、重要と思われる決算についてピックアップしましたのでスケジュールの確認をしておきましょう。

リッヒ
リッヒ

重要決算のピークは過ぎたかな

来週の注目決算

8/2
AMD(アドバンスドマイクロデバイセズ)
CAT(キャタピラー)
PYPL(ペイパル)
OXY(オキシデンタルペトロリウム)
8/3
MRNA(モデルナ)
8/4
BABA(アリババ)
LLY(イーライリリー)
AMGN(アムジェン)
SQ(スクエア)
WBD(ワーナーブラザーズ)
8/6
BRK-B(バークシャーハサウェイ)

来週は半導体大手のAMDをはじめに、バフェットも投資をしているオキシデンタルペトロリウムなどの決算も控えており、週末にはバークシャーの決算発表もあります。

市場に大きな影響を与える企業の決算も残っているので、引き続きウォッチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【エネルギー株は好決算で暴騰】米国株はもう買い出動していいのか? まとめ

【エネルギー株は好決算で暴騰】米国株はもう買い出動していいのか?をまとめます。

まとめ

【7/29の米国市場の値動き】
・S&P500…+1.42%
・ダウ…+1.01%
・NASDAQ…+1.88%
・長期金利は続落して2.658
・恐怖の抜けたVIXは21.33
・エネルギー株が高騰
【経済トピックス】
・インフレは続騰して消費を圧迫

大型株の決算発表が続く中で、昨日の米国市場は3日連続の上昇となり週間ベースでも+4%となりました。

6月の安値からは+12%もの回復をしている米国市場は、すでに底を抜けたとも考えられますが年初からは▲14%のマイナスとなっています。

インフレはピークアウトし利上げも織り込んだと考えるのであれば、そろそろ買い出動しても良いのかも知れませんね。

本格的なリセッションを迎える可能性もありますので注意は必要ですが、リスクを取らなければリターンも得られませんからね。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

コメント

タイトルとURLをコピーしました