【米国株の2つの山場】アップル爆上げの理由とS&P500の向かう先

こんなことがわかる記事

・9/12米国市場の値動き
・米国経済に関するトピックス
・アップル爆上げの理由
・S&P500の向かう先

⇩クリックでランキングの応援をしてください。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(応援してくれるみなさん、いつもありがとうございます。)

ここ
ここ

こんにちは!
総資産が最大になりそうな
『ここ屋(@Ram Tky)』よ!

昨日の米国市場は上昇したことで、2ヶ月ぶりに4日連続の続伸となりました。

目立ったところではアップルの株価が高騰しており、指数全体をけん引した1日となりました。

一方で、今夜には消費者物価指数(CPI)の発表を予定しており、米国市場は大きな山場を迎えることになります。

20ー21日にはもう一つの山場となるFOMCが控えており、市場予想は0.75%利上げに傾いていますがインフレ指標次第ではネガティブサプライズがあるかも知れません。

アナリスト予想も足並みがそろわない中でS&P500はどちらに向かうのでしょうか?

それでは9/12の米国市場を振り返り【米国株の2つの山場】アップル爆上げの理由とS&P500の向かう先について解説していきます。

リッヒ
リッヒ

記事の後半では重要な経済ニュースと
アップル爆上げの理由について解説してるで

スポンサーリンク

9/12米国市場の値動き

昨日の米国市場は4日連続の上昇となりました。

今夜には消費者物価指数(CPI)の発表が控えていますが、ひとまず昨日のマーケットの値動きを振り返っていきましょう。

続伸する米主要3指数

昨日の米国市場は3指数ともそろって上昇となりました。

昨日の米主要3指数

・S&P500…+1.02%
・ダウ…+0.74%
・NASDAQ…+1.28%

プレマーケットから買われていた相場は、マーケットがオープンしても上昇が止まりませんでした。

その後は一旦利確売りが入りましたが、引けにかけても買い圧力は留まることなく反発していきました。

リッヒ
リッヒ

利上げはすでに織り込み済みやな

バリュー、グロースともに全体的に上昇した相場となりました。

ここ
ここ

ハイパーグロース株も続伸してるわね!

昨日のハイパーグロース株

・AFRM(アファーム)…+2.06%
・COIN(コインベース)…+2.08%
・CRWD(クラウドストライク)…+2.22%
・DDOG(データドッグ)…+3.83%
・DOCS(ドクシミティー)…+0.65%
・MQ(マルケタ)…+1.40%
・U(ユニティ)…+2.45%

レンジを形成している長期金利

昨日の長期金利(米10年債利回り)は、前日よりもわずかに上昇しました。

8月中旬より上昇を続けてきた長期金利ですが、ここ1週間ほどは3.25から3.35付近でレンジを形成しています。

安定した値動きを見せている長期金利ですが、今夜のCPI次第では上にも下にも大きく転じる可能性があります。

依然として低水準のVIX

昨日のVIX(S&P500恐怖指数)は、先週に続いて低水準を保っています。

場中ではやや上昇傾向にあるのは、今夜に控えたCPIの発表を警戒している表れだと思います。

S&P500ヒートマップ

昨日のS&P500のヒートマップを眺めると、全体的に上昇していることがわかりますがアップルの上昇が際立っています。

ここ
ここ

アマゾンも高騰してるわね!

AAPL(アップル)は+3.85%と高騰している他、AMZN(アマゾン)も+2.39%と急騰しています。

一方で、通信株やヘルスケア株の中にはマイナスの銘柄もあり、全面リスクオンではなかったことがわかります。

その他、大きく上昇した銘柄は以下の通りです。

9/12大きく上昇した銘柄

・FTNT(フォーティネット)…+4.20%
・DXC(DXCテクノロジー)…+5.98%
・ETSY(エッツィー)…+3.31%
・BMY(ブリストルマイヤーズ)…+3.14%
・GILD(ギリアドサイエンス)…+4.18%
・PXD(パイオニアナチュラルリソーシズ)…+3.78%
・DVN(デボンエナジー)…+3.91% 他

リッヒ
リッヒ

アップルの年内最高値更新もあり得るな

セクター別パフォーマンス

昨日のセクター別パフォーマンスは、11セクター全てが上昇した1日となりました。

セクター別パフォーマンス

・一般消費財…+1.64%
・情報技術…+1.64%
・エネルギー…+1.51%
・公益事業…+0.99%
・金融…+0.98%
・不動産…+0.96%
・素材…+0.82%
・資本財…+0.79%
・ヘルスケア…+0.74%
・生活必需品…+0.65%
・通信…+0.54%

一般消費財、情報技術、エネルギーセクターが1%以上の上昇を見せています。

情報技術セクターの上昇はアップルの高騰で牽引されているだけで、他の銘柄はそこまで上昇していません。

このところ上げてきたエネルギーセクターですが、直近1ヶ月のパフォーマンスは11セクター中もっとも上げています。

ここ
ここ

それにしても一般消費財セクターは
好調が続いてるわね!

S&P500は上抜けも見えてきた

年初からの下落相場を迎えているS&P500ですが、ダウントレンドからの上抜けが見えてきました。

50日移動平均線をブレイクアウトしたばかりですが、次にレジスタンスになるのは4,170あたりでしょうか?

CPIを無事に通過できればFOMCに向けて200日移動平均線をブレイクアウトできるかも知れませんね。

ここ
ここ

MACDも上を向いてるわ!

米国市場に影響がありそうなトピックス

昨日のトピックスのうち米国市場に影響を与えそうなニュースをピックアップしていきます。

アップル爆上げ 新iPhone好発進

昨日のマーケットで株価を高騰させたアップルですが、新iPhoneの予約状況が好調のようです。

中でもiPhone14ProMaxがもっとも人気があるようで、今回発売された4モデルのうち1番値段が高いモデルです。

リッヒ
リッヒ

1テラで239,800円もするんやて

アップル株は高騰したことで一気に50日、200日移動平均線をブレイクアウトしており、最高値まで11%のところまで回復しています。

メガテックの中でもっともパフォーマンスが良く、今後も安定した上昇が期待される銘柄でもあります。

ここ
ここ

MACDも上昇トレンドに向かってるわね!

ウクライナ軍が領土奪還

ウクライナ軍による北部での反撃が成功したことを受け、ロシア軍が敗北する可能性が浮上しています。

依然としてウクライナ国土の5分の1を制圧しているロシアですが、追い込まれたプーチンが戦争をエスカレートする恐れがあるとも考えられています。

どちらにせよ戦争なんて早く終わって欲しいですね。

ここ
ここ

戦争が終わってくれれば
世界的インフレも鎮静化に向かうわ!

米国株の上昇に多額の資金流入

8月からの株式下落でコールポジション(売る権利)を積み上げてきたヘッジファンドは、最近の株価上昇を受けてオプション市場に多額な資金を流入させているようです。

今回の株高はショートスクイーズに過ぎないとの見方もある中で、今では『乗り遅れ恐怖症』により上昇を追いかける意欲が高まっているようです。

リッヒ
リッヒ

このまま年内は上昇を続けて欲しいわ

【米国株の2つの山場】アップル爆上げの理由とS&P500の向かう先 まとめ

【米国株の2つの山場】アップル爆上げの理由とS&P500の向かう先をまとめます。

まとめ

【9/12の米国市場の値動き】
・S&P500…+1.02%
・ダウ…+0.74%
・NASDAQ…+1.28%
・長期金利は3.358とレンジ
・VIXは23.87に停滞
・アップル、アマゾンが大きく上昇
【経済トピックス】
・アップル爆上げ 新iPhone好発進
・ウクライナ軍が領土奪還
・米国株の上昇に多額の資金流入

週明けの米国市場は、大きく上昇したことで2ヶ月ぶりの4日続伸となりました。

昨日はアップルの高騰によって支えられた相場でしたが、今夜には消費者物価指数(CPI)の発表があります。

前年比で8.1%と前回の8.5%から低下する予想がたてられているCPIですが、万が一インフレが加速しているような指標が示されれば市場はパニックとなることでしょう。

来週にはFOMCを控えており緊張が続く市場ですが、短期的な変動に惑わされることなく淡々と積み増していきたいと考えています。

投資は自分のリスク許容度を理解して、自己責任、自己判断でお願いします。

ここ
ここ

最後まで読んでくれてありがとう!
レッツ エンジョイ ライフ!

これからも市場の動向や投資に役立つ情報を発信していきますので、良かったらブログランキングのフォローなどもしていただけると嬉しいです。

記事が良かったと思ったら⇩クリックしてもらえると励みになります

ブログランキングに登録しています。よかったら1日1回『ポチっと』応援していただくとブログを頑張る励みになります!他のブロガーさんの投稿も見れます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

SBI証券が新サービス『クレカ積立』で、お得にポイントがもらえるサービスです。
SBI証券『クレカ積立』について詳しくはこちら
通常の申し込みページよりもお得な『紹介特典2,000ポイント』がもらえるURLを貼っておきます。

売りから入れるCFD取引をはじめるなら、取扱銘柄数がダントツに多いIG証券がおすすめです。

高騰中のコモディティに投資できるチャンスです。

ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック

Create Account
Coincheck is a Bitcoin exchange. We support Bitcoin (BTC), Ethereum (ETH), Ripple (XRP), NEM (XEM) and many other cryptocurrencies.

このリンクから会員登録すると、もれなく1,000円プレゼントされます!
*紹介URLをクリックして表示されたページから、別のページに移動してしまうと、報酬対象外になります。

米国投資をはじめるなら、手数料が安くて取扱銘柄も多いSBI証券がおすすめです。

投資初心者におすすめの本ランキングTOP10

タイトルとURLをコピーしました